音楽教室ドラム教室大阪 Tedドラムスクール レッスンノート

Tedドラムスクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

裏打ちはリズムを大きくとって。
今日は早いリズムでスネアを拍の裏打ちをするパターンをしました。早くなればなるほど、リズムを大きくとっていくほうが取りやすいと思います。 メトロノームに合わせて、初めはゆっくりからやっていきまし...
16分割に慣れていきましょうー。
今日はハネ系のリズム、それと16ビートをやりました。 ハネ系のリズムは、何も考えずにそのリズムの曲に楽しんで合わせていきましょうー。自然に体に入ってきます。 16ビートは難しかったですね!ゆ...
細かいことは気にせず、外せないり音を意識して!
今日は吹奏楽の課題曲「宝島」細かいハイハットの16分音符があってカッコいい曲ですね。僕も昔は苦労しました。この曲は練習の甲斐がありますね。基本、バスドラム、スネアは外せません。そのベーシックなパ...
オカズは合の手
16分音符のバリエーションをスネア〜フロアタムに移動 それをオカズとして、8ビートの中でやりました。オカズのときに失速しがちになっていましたが、常に四分音符を意識していたら、テンポはキープしや...
リズムを大きくとって脱力して叩きましょう
今日はパラディドル、チェンジアップ、8ビート4種類をしました。 パラディドルはアクセント部分が4分でしたので、脱力して4分音符を叩いているように叩きましょう。 どうしても細かい音符に目が行き...
まずは片手、片足づつ、分解して練習しましょうー。
今日は初めてのレッスンでしたので、普段どんな感じで叩いているかを見させていただきました。 なかなかパワフルなドラミング、ありがとうございました。 パラディドル、チェンジアップ、アップストロー...
リズムを大きくとらえましょう
今日はいろんなパターンの16分音符と、8ビートをメトロノームに合わせて練習しました。 メトロノームを4分音符として合わせるのはバッチリでした。2拍目4拍目と聞いて合わすのは難しかったですね。 ...
自分の中にメトロノームを作って。
電子メトロノームではなく、振り子式のメトロノームを体の中に作りましょう。 4分音符、8分音符、3連音符、16分音符、ピザを半分、三等分、四等分する時、どんな感覚で等分しますか? その一枚がメ...
リズムを大きくとらえましょう
曲に合わせての8ビート、展開する部分にクラッシュシンバルを鳴らしましたね。 8ビートを曲に合わせて手拍子をしている感じで、リズムを大きくとらえましょう。 その他、16分音符も練習しました。
Aメロ、Bメロ、サビ、展開の最初にはクラッシュシンバルでメリハリを
今日は、2回目にして思った以上にすすみました。 曲の展開する部分の初めにはクラッシュシンバル、その手前にオカズを出します そのための練習、リズムパターンを8小節して、1小節目の1拍目にクラッ...

Tedドラムスクールのレッスンノート ・・・計24件

Tedドラムスクール ページ先頭へ