音楽教室ドラム教室大阪 Tedドラムスクール レッスンノート

Tedドラムスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

マーチは歩くように。
マーチの曲調は元気が出ますね。元気よく歩くように叩きましょう。 ロールは根気よく、16分音符を分解して、1&2、2&3、3&4、をロールする練習など。。今日、レッスンしたものを毎日の練習に取り...
マーチは歩いてるように
今日はマーチの裏打ちをしましたね。スネアだけの八分裏打ちはどうしても遅れたり、突っ込んだりしがちですが、バンドのサウンド、四分音符部分のバスドラ&チューバを左足、、右足、、っていうように歩いてる...
ドラムは究極の手拍子で!
本日が初めてドラムに触れるということで緊張していたと思いますが、すぐに8ビートができるようになりましたね。大したものです。ドン・パン・ドン・パンが、他のメンバーにとって、弾きやすい、歌いやすい、...
曲全体を把握しましょうー。
本日、練習した3曲。譜面を見る限り難しくはないので、出来ると思います。 まずは曲全体を把握して、曲のストーリーを理解することをしてくださいね。 難しいフレーズは簡単にしても、曲のイメージを損...
なかなかのリズム感!
ちょっと叩いてもらった限り、なかなかのリズム感でしたね。ぜひ、もっと上を目指していただきたいと思います。音楽ができるというのは財産と思います。これから先、人生を豊かにしてくれるものです。いろんな...
ロールの練習は根気よく
今日はロールをメインにレッスンしました。オープンロール=ダブルストロークロールですが まずは、ウォームアップとして、ダブルストロークをゆっくりから速く、速いところからゆっくりと叩いてみてくださ...
楽しんで叩く、これが一番ですね!
今日は以前、習っていた2曲を叩いていただきました。しっかりと叩けて素晴らしかったとおもいます。 小学3年生で、ドラムセットのセッティングが好ましい位置にならなかったと思いますが、臨機応変に対応...
ビートは究極の手拍子で
本日練習した8ビート、2拍目4拍目のスネア部分を手拍子をたたくようにリラックスして叩いてみてください。 それだけで、曲を生き生きと演奏できるのがわかりますでしょうか? 今日、その練習をする限...
そのバンドのメンバーになったつもりで。
今日は2曲、同じくらいのテンポの8ビートをしました。 リズムは1曲を通して同じパターンですが、Aメロ、Bメロ、サビ、それぞれ味付けが違う、、と言ったところです。 やりにくいパターンもあります...
手足のコンビネーションで迫力のあるソロをー。
手足のコンビネーションを使うとはやいフレーズができます。 足右左足右左、、、6連 右左右足、、、6連の4つめまで。 というふうに、ぜひ猛練習してくださいね!

Tedドラムスクールのレッスンノート ・・・計37件

Tedドラムスクール ページ先頭へ