サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

左手の強化
シングルストロークで、利き手ではない方の手を強化するための練習をしました。 メトロノームに合わせて、1小節か2小節ずつくらいで、左手だけで8分音符→左手スタートのオルタネートで16分音符、...
3連符のアクセントコントロール
バスドラムを4分音符、ハイハットを2拍4拍で踏むベーシックなリズムをキープしたまま、手はシングルストロークで3連符にアクセントをつける練習をやりました。 なかなか拍のアタマ以外の位置にアク...
リズムの中でバスドラムを自由に入れられるようにする
前回、リズムを叩く中でスネアドラムを色々な位置に自由に入れられるようになるための練習をしたので、今回はバスドラムを色々な位置に自由に入れられるようになるための練習をしました。 まずはシンプ...
4分音符の長さを正確に感じ取る
引き続きチェンジアップの練習をやりました。 4分音符から32分音符まで順繰りシフトしていくのですが、音符の変わり目がどうしても崩れやすいのでそこを特に意識してやりましょう。 あとは特に左...
16分音符単位で手足をコントロールできるようにする
リズムを叩く時に、16分音符単位で手足を入れられるようになるための練習をしました。 まずは左手のスネアドラムを色々な位置に入れられるように、右手のハイハットは8分音符をしっかりキープしなが...
4分音符と4分音符の間を正確に取れるようにする
引き続きチェンジアップの練習をやりました。 前回は16分音符までだったので、今回はさらに6連符と32分音符もプラスして、より細かい音符まで叩けるように練習しました。 メトロノームに合わせ...
3連符でアクセントをコントロールする
両足のリズムをしっかりキープしながら、手で3連符のアクセントをコントロールするための練習をやりました。 自分で4分音符の位置をしっかり認識しながらできるようにするために、ボトムのリズムはし...
気持ちの良いリズムを出せるようにする
今練習しているリズムがあると言っていたので、まずそのリズムを叩いてもらってチェックしました。 まず練習するときに気をつけて欲しいポイントとして、手足がどこで重なるのか、どこが重ならない位置...
4分音符のパルスを感じながら叩く
まず引き続き、バスドラム4分音符、ハイハット2&4拍目で踏むボトムのリズムをキープしたまま、手を動かせるようにするための練習をやりました。 前回16分音符を叩けるように練習したので、今回は...
ボトムのリズムをキープしたまま手を動かせるようにする
引き続き両足でベーシックなリズムをキープしたまま、手は3連符をコントロールできるようにする練習をやりました。 まずはボトムのリズムをしっかり踏めるようにして、手は3連符で全てフルストローク...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計233件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ