音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

シングルストロークの強化
シングルストロークをよりしっかりコントロールできるようにするための練習をやりました。 8分音符で片手シングル1小節→16分音符で両手オルタネート1小節を左右の手を入れ替えつつ叩く練習と、同...
ダブルストロークの手順
ダブルストロークの手順を少し変えてやる練習をやりました。 スティックコントロールの譜面の3と4と45と46がダブルストロークなのですが、45と46はインバーテッドダブルストロークと言います。 ...
シングルストロークとダブルストロークのコンビネーション
できるだけ左右の手のコントロール力に差をつけないようにバランス良く鍛えるのにとても効果的な、シングルストロークとダブルストロークを6連符で1拍毎にチェンジして叩く練習をやりました。 右手スター...
ダウンストロークをしっかりコントロールできるようにする
フル、ダウン、タップ、アップの4つのストロークのうち、最も大事だと言っても過言ではないダウンストロークをしっかりコントロールできるようするための練習をやりました。 スティックコントロールの...
シングルストロークをもっとしっかりコントロールできるようにする
シングルストロークのオルタネートでの連打が苦手そうなので、その練習を重点的にやりました。 まずはできるだけ速くスティックを振れるように(テンポではなくスティック自体を動かすスピードのことで...
ダブルストロークで3連符
ダブルストロークのコントロールをよりソリッドにするための練習をやりました。 ダブルストロークで3連符を叩く練習ですね。 これをやる事で、普通に8分音符や16分音符で叩くよりもダブルストロ...
ダブルストロークのコントロール力を高める
ダブルストロークをしっかりコントロールできるようにするための練習をしました。 まず、ダブルストロークの二打目にアクセントをつけるようにする練習はダブルストロークの音の粒立ちを良くするのにと...
ダブルストロークとシングルストロークの連打にアクセントをつける
引き続きダブルストロークを身につけるべく練習しました。 今までのレッスンでダブルストロークの動き自体は理解したと思うので、その動きをしっかり頭に入れて練習するのが大切ですね。 ダブルストロー...
ダブルストロークとチェンジアップ
引き続きダブルストロークとチェンジアップの練習をやりました。 ポイントのおさらいですが、 シングルストロークとは違って、スティックを振り下ろす動き自体はワンモーションです。一打目を打って...
アクセントを入れるときのスティックの動かし方
まずはスティックコントロールの譜面にある手順からランダムにピックアップして、その通りに叩けるように練習しました。 この時、打ち終わりはダウンストロークでピタッと低い位置(目安として打面から...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計186件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta