サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

3連符系のコントロール
3連符系の音符を使ってスティックコントロールの練習をやりました。 この練習のメリットは、拍ごとに左右の手が入れ替わるので、利き手だけに頼らずにバランス良く両手をトレーニングできるのがまず挙げら...
それぞれの手のリズムを理解する
今までやったのとは少し違うパターンのスティックコントロールをやりました。 前回やったように、声に出してカウントしながら、足でのリズムもキープしつつ、譜例にあるように叩いてみましょう。 スネア...
声に出してカウントしながら叩く
シングルストロークを中心にスティックコントロールを向上させる為の練習をやりましたが、今回からは自分で声に出して4分音符をカウントしながらやるというのをひとつ加えてやるようにしました。 口で...
練習の際に気をつけるポイント
やはりドラムを演奏する上で、基本的なスティックコントロールをしっかりさせるのが何よりも大切だということで、スティックコントロールの練習をやりました。 渡した譜面の譜例に一つずつ取り組んでい...
声に出して4分音符をカウントしながら叩く
引き続きスティックコントロールの練習をやりましたが、今回からは口で4分音符をカウントしながら叩けるように練習しました。 この自分でしっかり声に出してカウントしながら叩くというのは、4分音符...
スティックコントロール
引き続きシングルストロークを中心にスティックコントロールの練習をやりました。 譜例に書かれている手順を見て、その通りに叩けるように練習しましょう。 あらゆるダイナミクスで練習するのが理想...
両方の手を等しくコントロール出来るようにする
引き続きシングルストロークを中心にスティックコントロールを向上させる為の練習をやりました。 渡した譜例の12や24はそれだけを色々なテンポで繰り返すだけでも左右の手をバランス良く練習出来る...
曲全体の構成と流れを掴む
今バンドでやっている、やろうとしている曲がいくつかあるとの事でしたので、それらの曲を滞りなく演奏出来るようにするための練習をいくつかやりました。 まず大切なのは、やる曲が分かっているのであ...
両方の手を同等に動かせるようにする
左右の手のコントロール力にできるだけ偏りが出ないように、バランス良く両方の手を訓練するためのスティックコントロールの練習をやりました。 今日渡した譜例の12番や24番は、それ単体で繰り返す...
オルタネートスティッキングをしっかりコントロールできるようにする
シングルストロークをしっかりコントロールできるように引き続き練習しました。 まずは両手同時打ちから始めて、左右の手が同じように動かせているか確認しながら練習しましょう。 もしすぐに音がば...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計233件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ