音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

3連符のアクセントコントロール
シングルストロークで3連符にアクセントをつける練習をやりました。 バスドラムで4分音符、ハイハットで2,4拍をキープしたまま、手は3連符の1つ目,2つ目,3つ目とアクセントの位置を変えてい...
スティックが跳ね返ってくる感触を感じながら叩けるようにする
ダブルストロークの練習をやりました。 ダブルストロークとシングルストロークの違いは、ダブルの場合はスティックを振り下ろす動きそのものは一回だけで、二打目はスティックのリバウンド(跳ね返り)を指...
ルーズなリラックスしたグリップでスティックも一緒に鳴らせるようにする
シングルストロークとダブルストロークを強化していくための練習をやりました。 以前と比べると、だいぶ手首の使い方などは柔らかくなってきていてイイ感じですが、シングルはやはりまだ利き手の右手に...
手足のバランスを良くする
ドラムセットを使って、できるだけ四肢に均等に意識を向けて、手足のバランスを取れるようにしながら基本的なことがしっかりできるようになるための練習をやりました。 ベーシックな練習として、両足で...
自分の音をよく聴きながら叩く
スネアドラムを使って、テンポのガイドとして聴いているメトロノームの音はもちろん、自分の出している音もしっかり聴きながらできるようにスティックコントロールの練習をしました。 まずアクセントの...
自分の出音をしっかり聴きながら練習する
スネアドラムを使って、楽器を良い音でしっかり鳴らせるように練習しました。 実際にドラムを鳴らすとわかると思いますが、打面の叩く位置でかなり音の響きや音色が変わるので、右手と左手で音色を揃え...
音量と音色のコントロール
スネアドラムを使って、自分が出している音を聴きながら、スティックコントロールの練習をやりました。 ダブルストロークの二打目にアクセントをつける練習をまずやりましたが、音符同士の間隔を均等に...
楽器をしっかり鳴らす
スネアドラムを使って、楽器をしっかり鳴らすことを意識しつつ、ストロークを強化する練習をやりました。 ストーンキラーをまずやって、その後に両手オルタネートも間にはさみながらシングルストローク...
シングルストロークの強化
前回に続き、シングルストロークをしっかりコントロールできるようにする練習をやりました。 片手シングルと両手オルタネートの小節ずつの繰り返しを左右の手を入れ替えながら続ける練習をやったのです...
アクセントのコントロール
様々なスティッキングでアクセントをコントロールする練習をやりました。 ポイントというかキモはやはりダウンストロークで、しっかり低い位置でコントロールできるかどうかで、アクセント以外の音を小...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計179件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta