音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

声に出して4分音符をカウントしながら叩く
引き続きスティックコントロールの練習をやりましたが、今回からは口で4分音符をカウントしながら叩けるように練習しました。 この自分でしっかり声に出してカウントしながら叩くというのは、4分音符...
スティックコントロール
引き続きシングルストロークを中心にスティックコントロールの練習をやりました。 譜例に書かれている手順を見て、その通りに叩けるように練習しましょう。 あらゆるダイナミクスで練習するのが理想...
両方の手を等しくコントロール出来るようにする
引き続きシングルストロークを中心にスティックコントロールを向上させる為の練習をやりました。 渡した譜例の12や24はそれだけを色々なテンポで繰り返すだけでも左右の手をバランス良く練習出来る...
曲全体の構成と流れを掴む
今バンドでやっている、やろうとしている曲がいくつかあるとの事でしたので、それらの曲を滞りなく演奏出来るようにするための練習をいくつかやりました。 まず大切なのは、やる曲が分かっているのであ...
両方の手を同等に動かせるようにする
左右の手のコントロール力にできるだけ偏りが出ないように、バランス良く両方の手を訓練するためのスティックコントロールの練習をやりました。 今日渡した譜例の12番や24番は、それ単体で繰り返す...
オルタネートスティッキングをしっかりコントロールできるようにする
シングルストロークをしっかりコントロールできるように引き続き練習しました。 まずは両手同時打ちから始めて、左右の手が同じように動かせているか確認しながら練習しましょう。 もしすぐに音がば...
続 スティックコントロール
まず練習の成果を確認するためとウォームアップを兼ねて、フルストロークでの両手同時打ちからやりました。 以前と比べるとだいぶいい感じにスティックを振れるようになってきているので、その調子で細...
シングルストロークをひたすら鍛える
まずは何をさておきシングルストローク!ということで、シングルストロークを強化していくための練習をやりました。 まずは無理のないテンポで、片手ずつの連打から始めて、できるだけ大きくスティック...
シングルストロークのスピードアップ
シングルストロークのスピードを上げていくための練習をしました。 最低限、やろうとしている曲のテンポ以上で手足が動かないとやはり演奏するのはなかなか難しいので、まずは手のスピードを上げるべく...
フルストロークとダウンストローク
まずは前回やったことの確認とウォームアップを兼ねて、フルストロークでストーンキラーエクササイズをやりました。 スティックをガチガチに握りこむことはせずに、極力ゆるーくスティックを持って(し...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計199件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta