音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

シングルとダブルを組み合わせる
ダブルストロークがだいぶイイ感じになってきていたので、さらにコントロール力をつけるために、シングルストロークとダブルストロークを交互に繰り返す練習をやりました。 シンプルな練習ですが、ステ...
手足の自由度を高める練習
まずはウォームアップがてら、シングルストロークをオルタネートスティッキングでフルストロークで叩く練習をやりました。 練習の時は、コントロール力の弱い方の手(大抵は利き手と逆の手)からスタートす...
オルタネートスティッキングでアクセントをコントロールする
まずは前回のおさらいで、両手ボースでアクセントの位置を順ぐり変えていく練習をやりました。 この練習のポイントとしては、手首を使ってコントロールできるようにするために、手の甲が上を向くジャーマン...
ハイハットのオープンクローズ
まずは前回までのおさらいで、両手ボースで3連符を叩く練習を、メトロノームに合わせて全てタップストロークでやるのと全てフルストロークでやるというのをやりました。 タップストロークは前回と比べると...
左手の自由度を高める
右手のシンバルと左足のハイハットで一定のリズムをキープしたまま、左手のスネアドラムを16分音符単位で色んな位置に入れていく練習をやりました。 シンバルのリズムの16分音符が続くところは指を...
練習の仕方あれこれ
体験レッスンということと、すでに4〜5年ドラムをやっているとのことでしたので、まずは好きな感じで自由にドラムを叩いてもらいました。 ロック系のリズムを叩いていましたが、リズムの感じが粘っこくて...
両手ボースでシングルストロークのアクセント移動
シングルストロークで、両手ボース(同時打ち)でのアクセント移動の練習をやりました。 メトロノームを使ってまずは8分音符や16分音符で、しっかりコントロールできるゆっくりのテンポからスタートして...
ダブルストロークで3連符を叩く
前回まで8分音符や16分音符で練習したダブルストロークを、今回は3連符で叩く練習をやりました。 これも同じように4分音符を口でカウントしながらやるのですが、3連系の音符でダブルストロークをやる...
無理のないフォームを確認しながら練習する
今日は改めて基本に立ち返って、スティックのリバウンドを最大限活かせるようにするための練習を主にやりました。 最近やや右手の動きに変なクセがついている感じがしたので、それを修正していく意味もあり...
3連符でダブルストロークの練習
引き続きダブルストロークの練習をやりましたが、今回は8分音符や16分音符でなく、3連符でやりました。 3連符でダブルストロークを練習することで、手順が拍ごとに入れ替わったりダブルの2打目が拍の...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計108件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ