音楽教室ドラム教室東京 ドラムを楽しく上達スクール レッスンノート

ドラムを楽しく上達スクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

休符を含むリズムを叩く
引き続き休符を含んだリズムを叩けるように練習しました。 まずは16分音符と16分休符を組み合わせたリズムをやっていますが、音符の長さと休符の長さが同じになるように意識してコントロールできるよう...
休符のあるリズムを叩く
今まで主にやってきた、16分音符全部埋めるような音型の他に、休符を含んだリズムを叩けるように練習しました。 まず、両足でキープするリズムを今までの倍の速さにしたので少し大変かもしれませんが...
シングルストロークで右手と左手のタイミングをしっかり認識しながら叩く
シングルストロークで手がひっくり返らないようにするための練習をやりました。 両足でベーシックなリズムはしっかりキープしたまま、シングルストロークで16分音符を叩くのですが、このときどうしても利...
アクセントをつけるときの腕の動きを意識する
まずウォームアップを兼ねて、シングルストロークで利き手ではない左手を強化しつつ左右のバランスを整えていくための練習をやりました。 1小節か2小節ずつくらいで、左手だけで8分音符→左手スタートの...
左手の強化
シングルストロークで、利き手ではない方の手を強化するための練習をしました。 メトロノームに合わせて、1小節か2小節ずつくらいで、左手だけで8分音符→左手スタートのオルタネートで16分音符、...
3連符のアクセントコントロール
バスドラムを4分音符、ハイハットを2拍4拍で踏むベーシックなリズムをキープしたまま、手はシングルストロークで3連符にアクセントをつける練習をやりました。 なかなか拍のアタマ以外の位置にアク...
リズムの中でバスドラムを自由に入れられるようにする
前回、リズムを叩く中でスネアドラムを色々な位置に自由に入れられるようになるための練習をしたので、今回はバスドラムを色々な位置に自由に入れられるようになるための練習をしました。 まずはシンプ...
4分音符の長さを正確に感じ取る
引き続きチェンジアップの練習をやりました。 4分音符から32分音符まで順繰りシフトしていくのですが、音符の変わり目がどうしても崩れやすいのでそこを特に意識してやりましょう。 あとは特に左...
16分音符単位で手足をコントロールできるようにする
リズムを叩く時に、16分音符単位で手足を入れられるようになるための練習をしました。 まずは左手のスネアドラムを色々な位置に入れられるように、右手のハイハットは8分音符をしっかりキープしなが...
4分音符と4分音符の間を正確に取れるようにする
引き続きチェンジアップの練習をやりました。 前回は16分音符までだったので、今回はさらに6連符と32分音符もプラスして、より細かい音符まで叩けるように練習しました。 メトロノームに合わせ...

ドラムを楽しく上達スクールのレッスンノート ・・・計167件

ドラムを楽しく上達スクール ページ先頭へ