音楽教室ドラム教室埼玉 大輔のドラムスクール レッスンノート

大輔のドラムスクールレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

南浦和スタジオパックスでのレッスン
シングルストローク 腕の体重を全てスティックに乗せるように叩きましょう。 力を使うのはアタックの瞬間に指で握り込むだけにしましょう。 真っ直ぐ振り下ろして大きな音が出るように叩きましょう。...
池袋スタジオノアでのレッスン
セッティング 動かす箇所、膝、足首、腕、手首が窮屈にならないように自分なりに叩きやすいと思うセッティングを探していきましょう。 今日教えたものは、あくまで参考程度にしてくださいね。 シ...
池袋スタジオノアでのレッスン
シングルストローク 腕の体重を全てスティックに乗せるように叩きましょう。 力を使うのはアタックの瞬間に指で握り込むだけにしましょう。 真っ直ぐ振り下ろして大きな音が出るように叩きましょう。...
ドラムの体験レッスン
初めてドラムに触れるという事でしたので、持ち方からおしえました。 ドラムを叩いたという実感を持ってもらうために8ビートを目標にして、バスドラの踏み方、スネアの叩き方、ハイハットシンバルの叩き方...
シングルストローク 復習8ビー...
シングルストローク 復習 8ビート 復習 8ビートからフィルイン 8ビートのバスドラを変化して叩く シングルストロークは良い音が出るようになってきました。 今の調子で練習をしていた...
・シングルストロークの復讐・8...
・シングルストロークの復讐 ・8ビート ・8ビートの応用 シングルストロークも上達してきましたね。 これからは反復練習をする時に今までの注意点を思い出して確認をしながら練習しましょう...
ペダルの踏み方8ビートの応用...
ペダルの踏み方 8ビートの応用 ペダルを大きな音でリズムよく踏めるようになる為に、ペダルのビーター(バスドラムに当たる部分)をしっかりとコントロールできるようになりましょう。 「そ...
ストロークについてペダルの踏み...
ストロークについて ペダルの踏み方について 8ビートについて ストロークは全ての基本なので今までの練習を生かして今後につなげましょう。 まず、肩、肘、手首と大きく振るフォームから...
シングルストローク 復習右手が...
シングルストローク 復習 右手が調子悪いように思われたかもしれませんが、上達する時に誰でも通る道です。 悩まずに今は反復で練習しましょう。 8ビート 2拍目を叩いてから両手で次の為の...
︎シングルストローク LV.2...
︎シングルストローク LV.2 基本の姿勢から叩く準備、振り上げを意識して叩きましょう。 遅いテンポの時は叩く準備を始めるまで打面の少し上で待ちましょう。 早いテンポの時は叩いた後すぐ次...

大輔のドラムスクールのレッスンノート ・・・計69件

大輔のドラムスクール ページ先頭へ