音楽教室ドラム教室埼玉 大輔のドラムスクール レッスンノート

大輔のドラムスクールレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

川越市スタジオチコでのドラムレッスン
●チェンジアップという練習方法 リズム感と音符の感覚を覚えるための練習方法です。 ドラマーの誰もがが通る道ですので、地道な練習になりますがしっかりと練習しましょう。 テンポ60 7...
川越市スタジオチコでのドラムレッスン
スティックの基本的な持ち方からシングルストローク。8ビートまで初めてとは思えないスピードで覚えられましたね。 ストロークでは手首の力を抜いて柔らかく、早く叩く時は手首を使って腕の力を抜いて...
川越市スタジオチコでのドラムレッスン
●シングルストロークの種類 シングルストロークには ・ダウンストローク(今までのストローク。叩いたら数センチの所で止めます。) ・タップストローク(数センチの所から叩いて、数センチの所に戻...
南浦和スタジオパックスでのレッスン
アップダウン奏法 早いビート、アクセント移動の時に必要なテクニックです。 ダウンストロークのあと、腕を振り上る時に手首を曲げて2発目を叩きます。 2発目を振り上げながら叩くので、今までと感...
川越市スタジオチコでのドラムレッスン
8ビート 色んなパターンを自由に叩けるようにバスドラの位置を変えて叩くことに慣れていきましょう。 スピードや音量はシングルストロークとペダルの感覚に慣れていけば自然と叩けるようになります。 ...
川越市スタジオチコでのドラムレッスン
シングルストローク 手首から持ち上げて、叩いた瞬間握りこんで跳ね返りを抑えましょう。 そして、打面から1cmくらいの高さで止めるように心がけましょう。 タム回し スネアドラムだけでは...
池袋スタジオノアでのレッスン
アップダウン奏法 アクセントをつけて叩く練習 R(D) L(T) R(U) L(T) 1つ目にアクセント R(U) L(T) R(D) L(T) 3つ目にアクセント ...
池袋スタジオノアでのレッスン
アップダウン奏法 早いビート、アクセント移動の時に必要なテクニックです。 ダウンストロークのあと、腕を振り上る時に手首を曲げて2発目を叩きます。 2発目を振り上げながら叩くので、今までと感...
川越市スタジオチコでのドラムレッスン
セッティング 動かす箇所、膝、足首、腕、手首が窮屈にならないように自分なりに叩きやすいと思うセッティングを探していきましょう。 今日教えたものは、あくまで参考程度にしてくださいね。 シ...
川越市駅のスタジオチコでのドラムレッスン
シングルストローク 早さや音量によって動かす所を変えましょう。 遅い時は手首からスティックを真っ直ぐに持ち上げで肘まで使って叩きます。 叩いた瞬間に跳ね返ってくるので、キュッと指で握り込み...

大輔のドラムスクールのレッスンノート ・・・計69件

大輔のドラムスクール ページ先頭へ