音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート

YOU先生のドラムレッスンレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

基礎ストローク(3種類)、足のダブル、曲演奏など
11/9 ・基礎ストローク3種類 どのストロークも正しい手順で打てています。 ただもっともっとリバウンドを活用したいので今よりゆるくスティックを握って叩くようにしてください。 ただしゆる...
基礎ストローク、8ビート、ツインペダルなど
11/8 ・基礎ストローク3種 まずまずよく叩けています。リバウンドのキャッチも良いです。 ストロークごとに腕(肘)のポジションが変わってしまうので、同一フォームで叩けるように気をつけてみ...
ドラムセットの説明、基本的な奏法の解説など
11/6 ・ドラムセットの説明 名称や基本的な役割を説明しました。 ・基礎ストローク シングルストローク ダブルストローク パラディドル の説明をしました。 今回は手順の...
基礎ストローク(3種類)、ダブルストローク、足のダブルなど
11/6 ・基礎ストローク(3種類) 手順は正しく叩けていますが、ダブルストロークとパラディドルが若干怪しいですね。 ひとまずダブルに絞って左手のリバウンドを改善していければ上達も早いと思...
基礎ストローク、曲演奏、アップダウン奏法など
11/5 ・基礎ストローク シングル、ダブル、パラディドルを練習しました。 シングルはリバウンドを最大限活用できるように指はリラックスさせて。 打ち終わりで止める場合は指を閉じて...
課題曲演奏(パート別攻略)
11/2 ・課題曲演奏 イントロから攻略していきました。 冒頭のスネアのフィルインは手順は正しく叩けていますのであとはスピードですね。 バスドラムを8分で踏む必要がありますが、こ...
基礎ストローク(3種類)、8ビート(4種類)、ツインペダル、8分食いなど
11/1 ・基礎ストローク(3種類) シングルストロークは正しく打てています。今よりもっとリラックスした状態で打てるようになるとなお良くなります。 ダブルストロークはリバウンドは上手く...
アップダウン奏法、曲演奏
10/29 ・アップダウン奏法 ハイハットのアップダウン奏法の際の腕のポジションについて解説しました。 ダウン(アクセント)の時の腕の位置に注意してください。 ハイハットはエッジ部分を叩...
基礎ストローク(3種類)、8ビート(4種類)
10/29 ・基礎ストローク 3種類ともよく叩けています。 つなげて演奏しましたがスムーズにつなぐことができておりとても良い感じで叩けています。(感心しました) ダブルストロークのリバウ...
課題曲演奏、フットワークトレーニング
10/27 ・課題曲演奏「ダイヤモンド」 譜面をしっかりと読み込んでかなりきっちり叩けるようになりました。 特にメインパターンが安定しましたね。(前回はハイハットがバスドラムにつられていま...

YOU先生のドラムレッスンのレッスンノート ・・・計394件

YOU先生のドラムレッスン ページ先頭へ