音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート

YOU先生のドラムレッスンレッスンノート(21ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・曲の演奏内容や手順の分析今取...
・曲の演奏内容や手順の分析 今取り組んでいる曲を具体的にどう叩くかの考察をしました。 答えは一つではないので自分がやりやすい手順を見つけてそれを練習によって体に染み込ませてください。 ...
2/13・手のダブルストローク...
2/13 ・手のダブルストローク 動きはしっかりできています。 2打目の打ち終わりで手を上げる時に、手首から持ち上げてしまわないように。 スティックの先端がちゃんと上がるように手首を上に...
2/13・手のダブルストローク...
2/13 ・手のダブルストローク 動きはしっかりできています。 2打目の打ち終わりで手を上げる時に、手首から持ち上げてしまわないように。 スティックの先端がちゃんと上がるように手首を上に...
2/13・8ビートのバリエーシ...
2/13 ・8ビートのバリエーション ハイハット、フットハイハットが4分音符 バスドラムは14番、15番 どちらもパターン自体はきちんと叩けていました。 ただし14番は長時間続けること...
2/10・ドラムのセッティング...
2/10 ・ドラムのセッティングについて 基本的な名称はすでに知っていましたので、セッティングのポイントを説明 2個あるものは基本的に高さを揃える バスドラムとハイハットから等距離のとこ...
2/6・BPM180くらいの曲...
2/6 ・BPM180くらいの曲を3曲演奏 すべてハイハットをフルに刻む曲でしたがしっかり対応できていました。 180くらいは本当に楽にクリアできていますね。 曲を聞いて合わせることはも...
2/6・各ドラムパーツの名称の...
2/6 ・各ドラムパーツの名称の説明 ・バスドラムの踏み方解説 足を持ち上げるのではなくカカトのバネを使って足を跳ね上げてそのまま落とすことでフットペダルを踏みます。文章にすると難しい...
2/6・ハイハットのアップダウ...
2/6 ・ハイハットのアップダウン奏法 あくまで4分音符の腕の動きがメイン。裏拍を打つために特別な動作はしないように気をつけましょう。 「腕を持ち上げるときに手首を下ろしたら自然にスティッ...
前に同じ
前に同じ
1/31・BPM180でハイハ...
1/31 ・BPM180でハイハット刻み(8ビートパターン) 体調が万全でない中でよく頑張りました。 ・アクセント無しシングルストローク連打(BPM120〜150) 今日はジャーマン...

YOU先生のドラムレッスンのレッスンノート ・・・計419件

YOU先生のドラムレッスン ページ先頭へ