音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」 レッスンノート

ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」レッスンノート(49ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・楽器の説明・色々なリズム...
・楽器の説明 ・色々なリズムパターンの紹介 ・8ビートを叩いてみる。 右手(ハイハット)が4つ叩く中で 左手(スネア)を3のタイミングで同時に 右足(バスドラム)を1のタイミン...
・課題曲の確認すばらしい!!後...
・課題曲の確認 すばらしい!!後は何度も演奏してクオリティーを上げていきましょう!! ・16分連打の組み合わせ 左手の動きが弱いので、左手スタートの手順でもがんばってみましょう。 ...
・8ビート足のバリエーションク...
・8ビート足のバリエーション クリックに合わせながら1、2、3、4の1だけでも必ず合わせるようにすれば、リズムパターンを見失わずにできます。 ・16分連打の種類と組み合わせ 4連打の手...
・8ビート、バスドラムのバリエーシ...
・8ビート、バスドラムのバリエーション 足が右手のどこと同時になるのかを確認しながら叩いてみましょう。 ・16分音符連打(4種類) 4連打RLRLのどこを抜いたのかで手順を考えましょう...
・課題曲の通し確認もう全部理解...
・課題曲の通し確認 もう全部理解できてるので、あとは繰り返し練習してスムーズに演奏できるようにがんばりましょう!! ・16分フィールのバスドラム 手足が一緒にならないリズムパターン ...
・バスドラム4分で踏みながらのチェ...
・バスドラム4分で踏みながらのチェンジアップトレーニングとタム回し。 16分音符の4連打は1拍に対して4発を均等に打つことを気にしながら練習しましょー! ・課題曲を通してみる。 前...
・音符の長さの説明・4分、...
・音符の長さの説明 ・4分、8分、16分を順番に変えながら止まらないで叩く練習(チェンジアップトレーニング) ・8ビートの足の8分休符 ・8分音符連打の中に8分休符を入れる練習
・課題曲ラフに通してみる。おか...
・課題曲ラフに通してみる。 おかず後のクラッシュシンバルを大事に。 自信がないところの音量が下がるので注意!! ・ストローク(アップ、ダウン)の確認 アップストロークは腕を上げる経過...
・8ビートを叩いてみましょう足...
・8ビートを叩いてみましょう 足を1、3で入れ、左手は2、4で入れる。 3の足を2発にしてみる。 ・リズムパターンの中にクラッシュシンバルを入れてみましょう 右手でハイハットを8回打...
・タムまわしのときのコツ16分...
・タムまわしのときのコツ 16分の4連でゆっくりと手順を確認しながら行い、 3発目の右手が打ち終わったら4発目の左手を打っている最中に右手は次の太鼓に移動開始する。 ・課題曲フレーズ説...

ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」のレッスンノート ・・・計538件

ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」 ページ先頭へ