音楽教室ドラム教室東京 タカギハルカドラムスクール レッスンノート

タカギハルカドラムスクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

改めてロックのパターンを!
全体的にウォーミングアップをしながら、改めてロックのパターンをやってみました。 足の動きが自然になってきていてとても良いです! ロックのパターンも前よりもビートが生きているので、テンポがゆっ...
前回の続き
8ビートをやりながら、16分音符のフィルインを入れてやってみました! 動きが早いので焦りがちですが、冷静に落ち着いて、きっちりと叩きましょう!
流さない!
16ビートをキッチリ叩く練習として、16ビートのバラードなどやってみました! ハイハットが流れないように、また、スネアの位置を気持ちよく入れられるといいですね! またやりましょう!
休符は休みではない
今日はバスドラを沢山動かしましたね笑 休符の時には余韻を楽しむものだと思うので、それに慣れるとドラムも楽しく叩けます! まぁ徐々にということで、、 基礎練習の方では練習の成果が見られて...
カホンデビュー!
ドラムの方は色々曲に合わせてやりました。 次回はもう少し細かいところをやろうと思います! 同じ曲でカホンもやってみました! 最初は手が痛いと思いますが、少しずつ慣らして行きましょう〜!...
指と手首
シングルロールの時は力をなるべく抜いて叩きましょう! 曲の方も、力んでしまうとフレーズがこけていってしまうのでリラックスしながら叩けるといいですね!
お疲れ様でした!
基本的な叩き方が少しずつ掴めてきているかなと思います! この調子で頑張りましょう!
テキストに沿って
バスドラはスピードをつけて大きい音を出しましょう! テキストでは、両手両足を単独で使うパターンをやりました。
スピードアップ!
いつもやってる曲がゆっくりなので、早めのスピードに慣れるためにどんどん早くしてみました! もう少しいけると思うので、また次回もやりたいなと思います!(^o^) バスドラは思いっきり叩き切って...
微調整
今まで何となく流して叩いていたところを重点的にやりました! 縦の線(バスドラ、スネア、ハイハットの合うところなど特に)を意識したらいいかと思います。 バスドラは勢いをつけて大きい音で叩き...

タカギハルカドラムスクールのレッスンノート ・・・計189件

タカギハルカドラムスクール ページ先頭へ