音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール レッスンノート

カツ.jp ドラムスクールレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

チェンジアップと8ビート。
チェンジアップと8ビートを行いました。 チェンジアップは上半身の動きが慣れて来たら下半身を加えましょう。 特に左足のカカトとつま先を交互に踏むのは、準備をせずに踏むことを意識しましょう。...
個人練習のやり方と8ビート(体験レッスン)
今日はドラムの一歩目として ・自己紹介 ・拍子記号の説明 ・チェンジアップ ・8ビート を行いました。 拍子記号には約束があって、一小節の中に分母の数字の音符が分子の数字の個数入...
演奏時の体の動かし方と脱力。
今日は演奏時の体の動かし方と脱力について説明いたしました。 ハイハットは腕の回転による高低差を利用して速い演奏を可能にしているのですが、スティックを無理に動かして高低差をつけるのではなく、...
ハイハットの空踏みとX.Y.Z.→Aの練習。
昨日は ・ハイハットの空(本?)踏み ・X.Y.Z.→Aの練習 を行いました。 ハイハットを踏む時は膝からかかとへ棒が一本通っているのを意識し、棒を地面に突き刺す感じで踏みましょう。...
THE ORAL CIGARETTETS「カンタンナコト」リズムパターン練習。
今日はTHE ORAL CIGARETTETS「カンタンナコト」リズムパターン練習を行いました。 イントロパターンはハイハットの四分とスネアを基準にして、キックをアドリブパートと捉えて練習...
The Blue Hearts「夢」のリズムパターン練習。
今日はThe Blue Hearts「夢」のリズムパターン練習を行いました。 まずは口でリズムパターンを言えるようにしましょう。 ドドタツドドタツの繰り返しになりますので、叩いている気持...
キックダブルとX.Y.Z.→Aの練習。
今日は ・キックダブルの練習 ・X.Y.Z.→Aの練習 を行いました。 キックのダブルはだいぶんいい感じになってきました。 後は今までつま先に体重が乗っていたのを少し後ろにズラし、...
ハイハットコントロールと手と足のコンビネーションフィル。
ハイハットコントロールは腕の動きを覚えるまでは大変ですが、一度覚えてしまうと脱力した奏法が出来るようになり、かなりスピードがアップします。 スティックの持ち方と角度に気を付けながら練習しましょ...
8ビート基本練習。
昨日は8ビートの基本練習を行いました。 気を付けることは、 ・スティックの持ち方 ・姿勢 ・腕の付け根を意識する ・キックはジャンプの要領で ・絶対に間違わないテンポで練習する で...
ツインペダルの練習方法。
昨日はツインペダルの練習方法を色々と紹介いたしました。 ツインペダルを踏む時にネックになるのがやはり左足です。 左右のバランスが良くないとボリュームが変わったり、跳ねたリズムになってしまいま...

カツ.jp ドラムスクールのレッスンノート ・・・計460件

カツ.jp ドラムスクール ページ先頭へ