音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール レッスンノート

カツ.jp ドラムスクールレッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

Change The Worldの練習。
Change the worldの練習をしました。 曲のサイズやパターンはほぼほぼ出来るようになりましたので、次はニュアンスに気をつけてみましょう。 フィルインになるとどうしても少し力んでし...
曲を叩くための要素。
一曲を叩くためには、1−1のシンバル、リズムパターン、フィルインが必要です。 フィルインから初めのシンバルへ戻る時にコツが必要ですので、そこを繰り返し重点的に練習しましょう。 フィルインはひ...
8ビートリズムパターンと高速フィルイン練習。
8ビートのリズムパターンは焦る気持ちをぐっとこらえて、何も考えなくても叩けるまでゆっくりなテンポで練習しましょう。 カウントを数えながら完璧に叩けるようになると、気持ちにも余裕が出来ますので、...
三拍フレーズの練習。
今日やったフレーズは実は三拍フレーズと言いますw と言っても、右手は基本八分音符、足は四分音符なんですが、左手を入れることにより、三拍に分けられて聞こえるようになります。 やってることは一緒...
16分音符を叩く練習と「夢」のリズムパターン練習。
・16分音符の連打 ・ブルーハーツ「夢」のリズムパターン練習 を行いました。 16分音符の連打は、四分音符の右足のキックと16分音符の一打目の右手を合わすことを意識しましょう。 ゆっ...
基本8ビートの練習。
今日は8ビートの基本練習を行いました。 音楽はイメージが重要ですので、叩き始める前に必ず「音」をイメージしましょう。 イメージ出来たらそれを口に出して言ってみましょう。 今回なら 「ドッ...
手と足のコンビネーションと「X.Y.Z.→Aのテーマ」。
今日は ・手と足のコンビネーション ・「X.Y.Z.→Aのテーマ」 を行いました。 手と足のコンビネーションはキックの一打目をなるべく意識しましょう。 力で踏み込むと二打目が「バチ...
チェンジアップとHump Back「短篇小説」の練習。
今日は ・チェンジアップ ・Hump Back「短篇小説」 を行いました。 チェンジアップは早くなると、辻褄を合わせてスティックを振らないと間に合わなくなります。 テンポにあった振...
ドラムの一歩目。(体験レッスン)
ドラムの一歩目として、 ・自己紹介 ・拍子記号、音符の説明 ・フォーム ・8ビート を行いました。 拍子記号には約束があって、一小節の中に分母の数字の音符が分子の数字の個数入りま...
ハイハットのアップダウンとエリック・クラプトン「Change The World」の練習。
今日は ・ハイハットのアップダウン ・エリック・クラプトン「Change the world 」の練習 を行いました。 ハイハットを叩く時は手先でコントロールするのではなく、肩甲骨を...

カツ.jp ドラムスクールのレッスンノート ・・・計476件

カツ.jp ドラムスクール ページ先頭へ