音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール レッスンノート

カツ.jp ドラムスクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

新しい8ビートパターンと締めのシンバル。
今日は ・チェンジアップ ・新しい8ビートパターン ・締めの練習 を行いました。 チェンジアップは三連符から16分音符への移り変わりが難しいので、移り変わる前には次の音符を叩けるよ...
ドラムの一歩目(体験レッスン)。
ドラムの一歩目として、 ・拍子記号、音符の説明 ・8ビート を行いました。 拍子記号には約束があって、一小節の中に分母の数字の音符が分子の数字の個数入りますよという意味になります。 ...
ハイハットコントロールの練習。
昨日は ・ハイハットコントロール ・キックのダブル を行いました。 ハイハットコントロールは右足と左足が同時に動く時に、なるべく一緒の動きになるようにしましょう。 また、空踏みとハ...
手と足のコンビネーション。
昨日は手と足のコンビネーションの練習をしました。 6連符三つと16分音符のタタタタで構成された楽譜にはなるのですが、フレーズが一拍半で構成されているので、かなりトリッキーに聞こえると思います。...
体験レッスン、「Sing Sing Sing」のアレンジ。
「Sing Sing Sing」のパーカッションアレンジについてレッスンいたしました。 打楽器の三大要素は、 ・アクセント ・ダイナミクス ・リズムキープ となりますので、アレンジする...
チェンジアップとHump Back「短編小説」のイントロ練習。
昨日は ・チェンジアップ ・Hump Back「短編小説」のイントロ練習 を行いました。 チェンジアップは三連符への移り変わりが難しいので、何か三文字の言葉を当てはめてタイミングをつ...
ハイハットコントロールとキックのダブル。
ハイハットコントロールとキックのダブルの練習を行いました。 ハイハットコントロールは、長く間違えないように演奏するには、バランスと脱力が重要となります。 ボリュームはいりませんので、脱力...
楽譜に対しての色々質問受付レッスン。
「楽譜を読むのが苦手だー!」という人はたくさんいます。 正直僕も得意ではありませんがw。 ただ、楽譜が読めるようになると、作曲者の意図や、演者がどういう表現をしたいのかがわかってきたりします...
ハイハットワークの色々。
今日はハイハットワークを色々とやってみました。 練習としては、四分でカカトをあげてハイハットを踏むのが基本で、まずはノーアクセント、次は1のみハイハットオープン、次は2、4拍のみオープン、最後...
8ビートとシメ。
昨日は ・チェンジアップ ・8ビートと「シメ」の練習 を行いました。 チェンジアップは三連符への移動が慣れるまでは難しいです。 左手で上下を行ったり来たり、右手は三角形を描く練習な...

カツ.jp ドラムスクールのレッスンノート ・・・計418件

カツ.jp ドラムスクール ページ先頭へ