音楽教室ドラム教室東京 レオ・リズムスクール レッスンノート

レオ・リズムスクールレッスンノート(56ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲の通し。バスドラムを十六...
課題曲の通し。 バスドラムを十六分音符をどこでも踏めるようにする。 踏む前の初期動作がなれないので、音が遅れてしまうので、レッドツェッペリンなどのロックでよく使われるフレーズを使って慣れて貰...
レッスンお疲れ様でした。今回は...
レッスンお疲れ様でした。 今回は16分音符の4番目に焦点を当てて色んなフレーズで右足を鍛えてみました。 実際に僕が演奏で使っているフレーズや常套句的なフレーズを織り交ぜて遅れていた右足を...
レッスンお疲れ様でした。今回の...
レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスンではシンコペーションをつかって16分音符のアクセントを練習しました。 下半身の弱点を見つけてしまったので、これから少しずつ鍛えていきましょう!
レッスンお疲れ様でした。今日は...
レッスンお疲れ様でした。 今日は課題曲に向けてリズムを叩けるようにするため、エイトビートパターンを使って左手を表拍、裏拍で叩いてみました。 落ち着いて譜面を読んでいけばなんて事ありません...
レッスンお疲れ様でした。今回の...
レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスンは左手の強化と大きな音を出すためにエイトビートを基本に左手を四分音符の表拍、裏拍をたたいてみました。 手足がバラバラになっているという感覚があるか...
レッスンお疲れ様でした!今...
レッスンお疲れ様でした! 今日は教則本のシンコペーションを使ってシングルストロークにアクセントを入れていきました。 なれない部分だったかも知れませんが、ある程度叩けているのでもっとしっか...
レッスンお疲れ様でした。今日は...
レッスンお疲れ様でした。 今日は前回のリズムで使った符割りをフィルインで使える様に練習をしました。 足を絡めたフレーズで16分音符の2番目を強調していたので、ゆっくりしっかり叩いて拍の頭...
レッスンお疲れ様でした。三ヶ月...
レッスンお疲れ様でした。 三ヶ月ほど間が空いた今年一回目のレッスンでした。 前半基礎的な事から、教則本のシンコペーションを使って左手の強化、十六分音符に当てはめてアクセントの練習をしました。...
体験レッスンお疲れ様でした!...
体験レッスンお疲れ様でした! 今日は他のドラムスクールで習っていたという事でしたので継承しつつ、レッスンしていこうと思いましたが、手首の角度や他に怪我の原因になる癖がついていたので、修整し...
レッスンお疲れ様でした!今回は...
レッスンお疲れ様でした! 今回は前回は違い16フィールを基調としたビートのレッスンにしました。 地味なレッスンした時に比べて晴れ渡る笑顔に素直過ぎて笑えました。 割りとハネるリズム...

レオ・リズムスクールのレッスンノート ・・・計681件

レオ・リズムスクール ページ先頭へ