サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート

高橋 城司ドラムスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

16th accent shift 
レッスンお疲れ様でした。 これまでの曲は16thの安定が課題でしたが、次の曲はそれに付け加えアクセントが必要になります。 アクセントとフラットをしっかりと区別をつけて叩く様に心がけて下さ...
好きなバンドの曲をもっと楽しむ
体験レッスンお疲れ様でした。 以前習っていたスクールでは、曲を演奏することに特化したレッスンを受けていたと思います。 勿論ドラムを楽しむきっかけとしてはとても良い事だと思いますし、ある程...
明確な目標
レッスンお疲れ様でした。 基礎練習というのは果てしなく感じてしまいがちなので、テンポやパターン等、明確な目標を持って取り組むようにしましょう。 近い目標をひとつづつこまめに超えていくこと...
スピードアップ
レッスンお疲れ様でした。 今取り組んでいる曲もこれから取り組む曲もスピードアップが課題の一つになっていますね。 早く叩くことだけでなく、フォームをしっかりと確認して取り組みましょう。
次の曲へ
レッスンお疲れ様でした。 なんとか曲が通せるようになってきましたね。 バンド練習でも成果が出せることを願っています。 そろそろ次の曲にも取り掛かるので基礎練習を欠かさずに取り組んで...
手首と指
レッスンお疲れ様でした。 随分動きが良くなってきましたね。 まだ過度に指に頼ってしまいがちなので気をつけるようにしましょう。 基本ストロークをしっかりと身に付ける意味でも必要なことなの...
テンポアップ
レッスンお疲れ様でした。 基礎練習での動きを正確に繰り返せるようになるとテンポアップや曲の安定につながって来ます。 ノートを読んで復習しつつ取り組んでみましょう。
基礎の大切さ
レッスンお疲れ様でした。 少しづつ手首の可動範囲が大きくなってきているようでよかったです。 ノートを参考に引き続き取り組んでください。 今はまだ地味な基礎練習が多く、忍耐が必要ですが、...
基礎を活かした曲練習
レッスンお疲れ様でした。 少しづつ基礎の動きが良くなっているので、これを崩さないように注意しながら曲でも同じ動きで取り組むようにしましょう。 基礎はパーツで組み立てれば曲になります。 ...
手首の可動域
レッスンお疲れ様でした。 押し付けて叩いてしまうような動きは大分減ってきましたね。 リバウンドの動きは叩いたあとにスティックが跳ね返る力をそのまま上に逃がしてあげるのがポイントです。 ...

高橋 城司ドラムスクールのレッスンノート ・・・計984件

高橋 城司ドラムスクール ページ先頭へ