音楽教室ドラム教室東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート

バシリズム・ドラムスクールレッスンノート(216ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

・アクセントワーク3連→2個目...
・アクセントワーク3連 →2個目、3個目アクセントのパターンに慣れましょう! ・クローズドロール →右と左の境目を無くし、途切れないようにしましょう!ロールとそうでない音の叩き分けがで...
・嘘→右手4分のパターンは手が...
・嘘 →右手4分のパターンは手が遅れず、足がつっこまないようにしましょう!全体的にあいまいな部分を無くし、ドラムだけでも一曲通してできるようにしましょう。
・アクセントワーク→16分2個...
・アクセントワーク →16分2個目アクセントは足の4分をキープしながらできるようにしましょう! ・アップダウン →ダウン~アップの動きを安定させましょう!
・HANABI→だいぶ完成に近...
・HANABI →だいぶ完成に近付いてきましたね!タイムを安定させ、音量の幅をつくりましょう。そして途中で止まらないようにすることが重要です。
・基礎→OKです!・T...
・基礎 →OKです! ・Treasure →サビまで復習完了!つっかえるところがなくなるようにしましょう。特につなぎ目の部分はチェックしましょう。
・アクセントワーク→16分2個...
・アクセントワーク →16分2個目アクセントほぼOKです!左手の音量コントロールは今後の課題にしましょう。 ・BDエクササイズ16分両手16分 →2はOKです!3は組み合わせをよく確認...
・基礎→左スタート6連OKです...
・基礎 →左スタート6連OKです! ・BDエクササイズダブル →2~4OKです! ・〃かかと上げスタート →かかとを着けてスタートするときと同じような動きになるようにしましょう...
・基礎→3連符、16分音符は遅...
・基礎 →3連符、16分音符は遅れないように気を付けましょう! ・音の長さについてのレクチャー →8分音符と16分音符が組み合わされたリズムを読めるようにしましょう!
・楽器、リズムについて・8...
・楽器、リズムについて ・8ビートのパターンその1 →バッチリでした! ・〃その2 →続けてできるとより良いです! ・曲に合わせる →しっかり曲にノれていて良かったです!
・ソラニン→まずは各楽器の特性...
・ソラニン →まずは各楽器の特性を把握し、良い音色を出せるようにしましょう!また引っかかる部分が無いようにし、最初から最後まで通せるようにしましょう。周りの音とのアンサンブルはできているので、...

バシリズム・ドラムスクールのレッスンノート ・・・計3,205件

バシリズム・ドラムスクール ページ先頭へ