音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール レッスンノート

FREEDOMドラムスクールレッスンノート(43ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

課題曲の練習を進めていきました。...
課題曲の練習を進めていきました。 ひとまずは、曲の最後まで演奏することが出来ましたね! あとは、更に完成度を上げられるように練習をしてもらえると良いと思います。 曲をアタマから最後...
まずはスティックの持ち方を軽く説明...
まずはスティックの持ち方を軽く説明して、それから発表会で演奏する楽曲のリズム・パターンを練習してみました。 体験レッスンのアンケートを記入する姿を見て『左利き』だと気付きましたが、とりあえ...
前回少し練習した四つのストロークを...
前回少し練習した四つのストロークを改めて練習してみました。 右手のハイハットの刻みの動きが一定になるように意識して練習してみて下さい。 特にディスコ・ビートのように「アップ・ダウン」の動...
エイト・ビートの発展形パターンを練...
エイト・ビートの発展形パターンを練習してみました。 主にフィルの練習をしましたが、今回のフレーズはフィルに行くまでのアプローチとして良く用いられるパターンです。 全ての音符は八分音符...
課題曲の練習を進めていきました。...
課題曲の練習を進めていきました。 楽曲のテンポは速いですが、演奏しているパターン的にはシンプルです。力を抜いて楽に演奏出来るように、まずはゆっくりなテンポから練習してみて下さい。 こ...
左手のゴースト・ノートを説明して練...
左手のゴースト・ノートを説明して練習してみました。 大事なのは、その音量です。ストロークの種類としては「アップ・ストローク、もしくはタップ・ストローク」で演奏するので、音量はかなり小さいで...
エイト・ビートの様々なパターンを演...
エイト・ビートの様々なパターンを演奏してみました。 オーソドックスなパターンからあまり実用的ではない例まで、幾つかのパターンを演奏してもらいました。 要は、八分音符であれば、何処にでも思...
身体の使い方と代表的なストロークの...
身体の使い方と代表的なストロークの説明をさせて頂きました。 右手は良い感じでスティックが振れていましたね!練習の成果が出ているのだと感じました。それを左手でも出来るように頑張ってみて下さい...
今回が初回レッスンだったので、身体...
今回が初回レッスンだったので、身体の使い方をじっくりと説明させて頂きました。 ご自宅で演奏される時は音量を出さないように気を付けていらっしゃると思いますが、スタジオでの演奏の時は身体を大き...
久し振りのレッスンでしたので、身体...
久し振りのレッスンでしたので、身体の使い方を改めて説明させて頂きました。 身体を楽にして腕を大きく振っていきましょう。手首だけでスティックを振るのではなく、腕全体を動かしていくようにしまし...

FREEDOMドラムスクールのレッスンノート ・・・計960件

FREEDOMドラムスクール ページ先頭へ