サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート 本日のレッスンお疲れ様でした。...

本日のレッスンお疲れ様でした。...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンお疲れ様でした。
カルテ送信いたしますので、ご確認ください。

■ウォーミングアップ
体を伸ばし、準備しました。
生ドラムは大きな音が出るため、
必要以上の力や、大きな音は必要ありません。
リラックスして叩けるよう、
力加減を調整します。

■アップダウンストローク
右手の動きを特に鍛えました。
画像の持ち方を参考にしていただき、
練習しましょう。
速く叩けるようにするため、ゆっくり練習する
という手順の必要性がいまいち理解できていないかもしれません。

■曲に合わせて
別紙に表記したフィルイン以外は、
ほぼ完璧です。
大変良くできております。
参考動画を見ていただき、再度動きをご確認ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta