サイタ音楽教室ドラム教室 東京 ドラムスクール レイドバック レッスンノート スネアを、たたかずに、おとす。

スネアを、たたかずに、おとす。

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
タッチのドラムセットへの応用、
しっかり癖をつけましょう!!

@チューニング

@フォーム
スピード上げて叩かないように
握ったり指を使わない練習

@スネアに長さをもたせる

@曲にて

@シングルパラディドル、ダブルパラディドル組み合わせ
121222
212122
212212
212221

1シングル
2ダブル

@ダブルストローク

@up
3=118ok119
16=92ok93
このレッスンノートを書いたコーチ

某「有名夏フェス」にも参加!数々の演奏経験から適材適所なレッスン

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 骨盤からの流れを音に乗せるイメージです。 慣れないと崩壊しますので、なれちゃいましょう!(笑) ○チューニング ○肩甲骨と、腕をつなげる ○股関節のストレッチ ○股関節を動かす 前後 左右 ○曲に合わせて ○ツーバス時や...

○チューニング ○等速ストローク ○肩と肩甲骨の違い レッスンお疲れ様でした! 肩のどの部分をどう使うか。 これは意識の問題が大きいので、 なれるまで頑張ってください!

○チューニング ○シェーンのフレーズ解説 左手からのフレーズ、しっかりと覚えちゃいましょう! ○フォーム 指を丸め込むバージョンと、腱を入れるバージョン

レッスンお疲れ様でした! バスロールとおなじように、腕を止めずに頑張ってください! ○バズロールからの音の長さコントロール ○ショットスピードを下げていく方法

スティックを遅くする事を練習しました。 なれが必要ですので、 少しずつでも良いので、毎日トライしてみてください 腕と呼吸

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta