サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート あの曲!!

あの曲!!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はお疲れ様でした!

いやー、まさかあの曲とは!笑
なかなか難しいと思いますが、頑張りましょう!

今日は頭のイントロから行きました。
これ、全体的にマジにするのが難しいのですが、
ちょっと書いてみますね!
まず頭!
「ドタタカ、ドタタカ、ンタッタタトトバス」
これわかりますかね
そして、1小節やすんで、
「ドッツッタンツッ、ドッツッンタドドバスッ!」
また1小節やすんで、
「ドッツッタンツッ、ドッツッタンダダダジャーン」
です。
そしてその後にバスドラを4分で踏みながら
「トントントン、トコトコドンジャーン、トントントン、トコトコドンジャーン」
「ジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン」
「タカタカ、タカタ、トコトコトドドジャーン」
です。
文字凄いわかりにくいですね

そして、ハイハットを「ツクツー、ツクツー」
やりながら、
「ツクツータンツク、ツクツータンツク、ツクツータンツク、ツクツータンツク」
「ツクツータンツク、ツクツータンツク、ツクツータンツク、タンタンタン、ドン」
です。
カタカナが多い

そして、Aメロはまたツクツーのパターンですが、
2個目の「ツ」を強く叩いてやります。
「ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク」
「ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク」
「ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツクツッタンツク」
「ツクツッタンツク、ツクツッタンツク、ツッタッツタツッ、トカダカタカトン」
です。
この最後の「トカダカタカトン」は6連のパラディドルでやります。
細かくいうと、「トタタタタタ、タカタン」
となります。

これを2回繰り返します。

いやー今回はここまででしたが、カタカナが多いですね
きっと曲を聞いたら思い出すと思います!

時間ある時に復習してみてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta