サイタ音楽教室ドラム教室 東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート アップダウン奏法、ツインペダル

アップダウン奏法、ツインペダル

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

8/1
・アップダウン奏法
右手のアップダウン奏法を集中的にトレーニングしました。
アップダウンだけでなく、前後の動きも取り入れつつだったので難しかったと思います。
途中完全に集中力が切れている瞬間がありましたが、集中しないでやっていると結局練習したい項目がいつまでたってもクリアできずさらに長い時間やることになります。
特に練習中の目線はとても大事です。どこを見ながら叩くのか。
コーチが指示したところをしっかり目でもチェックしながら叩くクセをつけないといつまでたっても上達しません。

・ツインペダル
左足1打、右足2連打の3連符を踏みながらのリズムキープ。
体を安定させるのが大変だと思いますが、やりながら体が慣れてきていましたね。
さらにスピードアップすることが目標です。
右足の2連打の踏み方はまずまずOKです。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着レッスンノート

9/13 ・ゴーストノートありのシャッフルパターン ゴーストノートの音量に注意しながらプレイ まだ油断すると音量が出てきてしまうので常に左手を意識して ・練習パッドでのシャッフル(ゴーストノートあり)練習 何も意識しなくてもRLR RLRの手順で叩けるように   ・ツインペダ...

9/6 ・手足を使ったフィル 1.ツインペダルを使ったRLRLrlパターン 各パーツを移動 手のRLRLがカギ 特に左手のスキルアップが重要 2.手足手足手手・足手足手手足 前回よりもかなりスムーズに叩けるようになりました。 リズムパターンと組み合わせて叩きました。 より...

8/30 ・手足を使ったフィルイン ダブルパラディドル(に似たフレーズ)を手足に振り分けたフィルインの練習 ・シャッフルパターンを徹底練習 ゴーストノートを入れたパターンがスムーズに叩けるようになってきました。 まだゴーストノートの音量が大きいので小さく叩けるようになることが課題...

8/20 シャッフル曲をゴーストノートを入れて練習してみました。 シャッフルを刻む右手はシャッフル感が損なわれないようにあくまでスティックの先端の音を鳴らす部分のタイミングに気をつけて。 手首を必要以上に動かす奏法はNGです。 現段階では右手と組み合わせるとゴーストノートの音量が上がっ...

8/2 ・ツインペダル 両足のアップダウン奏法組み合わせ アップ(R)→アップ(L)→ダウン(R)→ダウン(L) ちょっとアタマが混乱しますが、一つ一つの動作を丁寧に。 ※片足ごとのアップダウンはよくできています。 ・曲演奏(Colibri) 正しく叩けていますが、2つ目のハ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta