サイタ音楽教室ドラム教室 東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート アップダウン奏法、ツインペダル

アップダウン奏法、ツインペダル

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

8/1
・アップダウン奏法
右手のアップダウン奏法を集中的にトレーニングしました。
アップダウンだけでなく、前後の動きも取り入れつつだったので難しかったと思います。
途中完全に集中力が切れている瞬間がありましたが、集中しないでやっていると結局練習したい項目がいつまでたってもクリアできずさらに長い時間やることになります。
特に練習中の目線はとても大事です。どこを見ながら叩くのか。
コーチが指示したところをしっかり目でもチェックしながら叩くクセをつけないといつまでたっても上達しません。

・ツインペダル
左足1打、右足2連打の3連符を踏みながらのリズムキープ。
体を安定させるのが大変だと思いますが、やりながら体が慣れてきていましたね。
さらにスピードアップすることが目標です。
右足の2連打の踏み方はまずまずOKです。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着レッスンノート

7/14 ・ツインペダル 曲に合わせて足でパラディドル かなり不安定ですのでもうちょっとテンポを落としてやってみましょうね。 ・基礎ストローク パラディドルのチェンジアップ アクセントとそれ以外のショットにもっと差(高さ、音量)をつけられるようになりたいですね。 dragの練...

7/12 ・クリックを裏で鳴らしてリズムパターン演奏 8分パターン シャッフルパターン シャッフルパターンはかなり難しかったと思いますが、よく裏で取れましたね。 素晴らしい。 ・ツインペダル 16分音符の6つ割パターン きちんとクリックで4分を感じながらよく叩けていました。...

6/28 ・クリックを裏で鳴らしてのリズム練習 裏で取れるようになるまでまだ少し時間がかかりますが、焦らずに。 まずバスドラムでリズムを作って、スネアやハイハットを加えていくようにしましょう。 レッスン中に何回もできていたので、より精度を上げていきましょう。 ・曲のパターン演奏 ...

6/24 ・クリック裏で鳴らす練習シリーズ 基本リズムパターン 曲中のパターン 裏で鳴らす感覚をつかむまでが難しいと思います。 慣れるまでは私がサポートします。

6/9 ・左手リード 1.シャッフルパターンで左手リード練習。 あまり手首をこねないで、まずはスティックの先端部分を動かす意識で。 2.左手でライドシンバルを叩く。 左手リードは毎日2〜3分でいいのでやってください。 ・手足の6連符(RLRLrl) 今回はクリックありで...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta