サイタ音楽教室ドラム教室 東京 YOU先生のドラムレッスン レッスンノート アップダウン奏法、ツインペダル

アップダウン奏法、ツインペダル

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

8/1
・アップダウン奏法
右手のアップダウン奏法を集中的にトレーニングしました。
アップダウンだけでなく、前後の動きも取り入れつつだったので難しかったと思います。
途中完全に集中力が切れている瞬間がありましたが、集中しないでやっていると結局練習したい項目がいつまでたってもクリアできずさらに長い時間やることになります。
特に練習中の目線はとても大事です。どこを見ながら叩くのか。
コーチが指示したところをしっかり目でもチェックしながら叩くクセをつけないといつまでたっても上達しません。

・ツインペダル
左足1打、右足2連打の3連符を踏みながらのリズムキープ。
体を安定させるのが大変だと思いますが、やりながら体が慣れてきていましたね。
さらにスピードアップすることが目標です。
右足の2連打の踏み方はまずまずOKです。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着レッスンノート

12/13 ・セッティングの解説 大切なことなので頭に叩き込んでおいてください。 きちんとしたセッティングを5分で仕上げるのが目標です。 乱れたセッティングは上達の妨げになります。 ・リズム演奏 曲に合わせて8ビートの演奏をフィルインありでやりました。 非常によくできていまし...

12/13 ・3拍フレーズ 16分音符の3つ割フレーズを叩きながら、下半身でリズムキープ。 そのうえで口でカウントする練習。 とりあえず1小節単位で区切って練習。 まだ完成までは若干時間がかかりそうなのでじっくり取り組んでいきましょう。 ・曲演奏 2コーラス終わりまでやりまし...

12/6 ・基礎ストローク カウントしながら3拍フレーズを叩く練習。 かなり手こずったと思います。 次回も引き続きやります。   ・曲演奏 ワンコーラス叩きました。 フィルインは事前に手順をよく整理しておきましょう。

11/29 ・基礎ストローク(ダブルパラディドル) ツインペダルを踏みながら上半身でダブルパラディドル。 やや苦戦しましたね。 上半身と下半身のコーディネーションをもう少し意識して取り組みたいところ。   ・曲演奏 イントロからAメロいっぱいまで フィルインでバタついていたので...

11/22 ・基礎ストローク ダブルパラディドル   ・ツインペダル 上半身でダブルパラディドルパターン 下半身でツインペダル連打   ・曲演奏 課題曲イントロパターン

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta