サイタ音楽教室ドラム教室 大阪 スマイルドラム教室 レッスンノート 新しい曲

新しい曲

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日から新しい曲
《ウルフルズ》の「ええねん」
という曲を始めました!

今回の曲は、今までのビートと違い、
王道の「8ビート」になります。
ただ、テンポが少し速いため、難しく感じるかもしれませんが、
できる事よりも、出来ない事を出来る様になってもらいたいので、選曲しました。

まず、右手は「振り下ろして、叩く」「持ち上げる時にも、叩く」という動きをしっかり遅いテンポでやる事が大切です。
焦っても速く動かないですから、いかにこの動きをマスターするかで曲が出来るか出来ないかが決まってくるので、しっかりやっておいてくださいね!

あと、右足も《ドド》と2回踏むので、こちらもリラックスしてゆっくりしたテンポから確認して、やっていってくださいね!

右足に、右手が付いて行ってしまわない様に心がけてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

年100本のライブに出演。心地良いドラムを学びたいならこの先生!

新着レッスンノート

今日はレッスン曲に戻りました! 少しレッスンの間が開いたんですが、 見違えるほど良くなってましたよ! リラックスして叩く事はとても重要なので、 頭で考えすぎずに、体で感じながら叩くようにしていきましょう! 足のダブルは要練習なので、しっかりおさらいしておいてくださいね!

今日は曲の中に出てくる、 ハイハットのオープンクローズを徹底的にやってみました! 左足の使い方と、バランス感覚が大切なので、 お家でも足の使い方をおさらいしておいてくださいね!

今日は曲のinter3までやりました。 フロアでビートを刻むA3の部分は、ハイハットでやってきたことのフロアバージョンなので、表記はややこしいですが、やる事は難しくないです。 inter3の部分は、回数がややこしいのと、最後のフレーズが曲者です! しっかり復習しておいてくださいね...

今日から新しい曲 《サカナクション》の【アイデンティティ】をやり始めました。 ハイハットのオープンクローズでの裏打ちビートが基本パターンですが、要所要所で、バスドラムを八分音符でフィルの感じで入れるところが出てきます。 右足にしっかりと体重を乗せて踏む事と、一つ一つのバスドラムをしっ...

今日から新しい曲、 《Sam Smith》の【I'm Not the Only One】という曲を始めました! 今回の曲は、 テンポはそんなに速くないですが、 ビートのパターンが前回のパターンよりも、少し難しくなってます。 あと、ハイハットのオープンクローズが多数ビートに出てくる...

レッスンノート ページ先頭へ