サイタ音楽教室ドラム教室 東京 高橋 城司ドラムスクール レッスンノート リズムパターンからブレイク、そして・・・

リズムパターンからブレイク、そして・・・

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

課題の成功率も上がり、スピードも上がってきました。
これらを活かすためにもリズムパターンからのブレイクをしっかりとマスターしましょう。

そうすれば今までしつこく取り組んできた基礎が活かされ、楽しみが増えます。

次回のレッスンでは先に進めるようにノートをしっかりと読み返し復習しておいて下さいね。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 本番に向けて曲を中心に進めていきましたが、曲は基礎の応用です。 毎日少しでも基礎練習をすることが実力アップになります、 曲の練習ばかりにならない様に注意しましょう。

レッスンお疲れ様でした。 月例はボヘミアンラプソディです。 映画も観た様なので、もう一度その情景を思い浮かべながら叩いてみましょう。 お渡しした譜面には色々な要素が入っています。 演奏するだけでなく、曲の作りなども楽しんで欲しいと思います。

レッスンお疲れさまでした。 基礎は3連符と16分がまだ定着していない様なのでちょっとした時間に確認し、チェンジアップに入れられる様にしましょう。 本番に向けての曲はフィルを無理やり入れるのではなく、まずテンポと拍をキッチリと伝えられる様に叩きましょう。 もちろん曲のテンポを把握し...

レッスンお疲れ様でした。 5月に向けてまず必要な事をピックアップしました。 メインとなるパターンを早くマスターして、他の部分にも時間が使える様にしましょう。 クローズドリムショットはノートを読み返しポイントをおさえて打てばしっかりとした音が出ます。 忘れないうちに復習しておきましょ...

レッスンお疲れ様でした。 月例のレモン、しっかりと表現しようとするとなかなか難しいことがわかったと思います。 しかしながら同時に基礎の応用だという事も理解できたと思います。 基礎をしっかりと固めて、応用できる様にしていきましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta