サイタ音楽教室ドラム教室 東京 もっくん ドラムの学校 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした 早速のご入会ありがとうございます!! 
かなり緊張しされてたようですね!普段の曲に合わせたダンスや歌見てみたいなぁ(笑)
叩くという行為も最初は照れがでてうまいかないのが普通です。日々の生活で知らず知らずのうちにリミッターがかかっているので、いざ自由にと言われると意外に難しいと思います。
最終的な目標は、少しずつ殻を脱いで感情を解放することです。笑ったり怒ったり泣いたりするような感情の爆発を、楽器を使って『表現』できるようになっていきましょう!

今日やったこと

☆ドラムセットの変遷と、音楽の時代の流れに伴う、叩き方やビートの違い

☆スティックの種類 チップの形状 材質 による音、重さ、耐久性の違い 

☆叩くときの握り方(親指、人差し指をスティックにかけない) 基本姿勢 脱力

☆練習台 メトロノームを使った両手交互のスティックコントロール リズムトレーニング

☆アップ ダウン タップ フル 四種類のストロークの意味と使い分け
https://www.youtube.com/watch?v=xGTwA4pxQT4 この動画めっちゃ分かり易いです 最後のストローク練習は要するに、大 大 小 小 と片手で叩いてるだけです。あまり考えすぎず、自然にやるとこうなります。

ただの自由と基礎のある自由は全く別ものです! 
役者さんが泣くのと、普通の人が泣くのとの違いはどこか? 
役者さんは何度でも同じように泣けます。偶然ではなく、自分をコントロールしています。
これが『表現』です。ちょっと深い話ですが、ドラムにも同じことが言えます。

コントロールした上での解放を目指して頑張っていきましょう!!
このレッスンノートを書いたコーチ

あの、くるりのオリジナルメンバー!フリーのドラマーとして精力的に活躍中

新着レッスンノート

今回はテキストに沿って、各楽器のセッティングについてレッスンしていきました。かなり僕の主観が入っているので、参考にしつつ自分なりのセッティング模索してみてください。僕もいまだに色々変わってますw  イスの座り方と高さ オシリの中心が椅子の真ん中にくるように。前過ぎると前傾姿勢で不安定に...

 体験レッスンお疲れさまでした!! 早速のご入会ありがとうございます!トランペットやられてただけあって、すんなりと8ビートが叩けましたね。まずは基礎の練習から始めて、僕の候補曲、最終的にはご希望の曲の練習と順を追ってレッスンしていきましょう。 まずは、ドラムレッスンに必要なものを揃えまし...

 入会ありがとうございます! 最初はまず教則本に沿って、音楽の変遷に伴うドラムセットの違い 各楽器の役割、スティックの種類の違いなど、ドラムを触る前の基礎知識勉強しました。 こちらのサイトにドラムの歴史くわしく解説してるので、お暇なときにでも! https://www.mizon...

体験レッスンお疲れさまでした!! 目指せチャドスミス! ということで、改めて彼のドラムを振り返ると、 ダイナミクス リズムのキレ(スピード感) つねに16分のスゥイング(三連)で跳ねている(証拠にオカズ三連が多い) バックビートの重み などなど 本人は頭では考えてないだろうけど(笑...

 今回はテキストに沿って、スティックの握り方、イスの高さと座り方、グリップについてのレッスンでした。詳しくはテキストを参考にしてみてください。 今回やったことは、要するに脱力した状態で、体に無理の無い叩き方をする為の準備です。特に一番重要なダウンストロークをスムーズにできるためには、脱力...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta