音楽教室ドラム教室レッスンノート 5/18 基本的なリズムパターンの確認、ストローク、バスドラム、アップダウン奏法など

5/18 基本的なリズムパターンの確認、ストローク、バスドラム、アップダウン奏法など

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

セッティングは概ね大丈夫でしたね。「2つ並んでいるものは基本的に高さを揃える」を忘れずに。

基本的な8ビートパターンは問題なく叩けることを確認しました。メリハリが欲しいところですが、これは個々のスキルがアップしていけば自然と出てくると思います。

というわけで当面は一つ一つのストロークの精度を上げていくことを考えるといいでしょう。ストロークについては次回から本格的な練習に入っていきますが、今回のレッスンで伝えた連打の時と1打で完結するときのグリップの違いはいつも意識しながら家でも練習をしてください。

アップダウン奏法はやっているうちに「あ、これか」と気づく日がくると思います。それまではゆっくりのテンポで丁寧に反復練習をしていきましょう。動画をアップしますのでチェックしてください。

足のダブルは1打目のカカトの位置と2打目のカカトの位置の違いを常に意識して踏むように。あとで動画をチェックしてください。

スネアのオープンリムショットは最初は難しいと思います。私もとても苦労しました。いきなり手前のリムに当てろといわれるとフォームが小さくなったり、不自然になったり、押し付けるようなフォームになったりしがちです。これも通常のストローク練習をしながら少しずつ精度をあげていければと思っています。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・北千住・松戸

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta