音楽教室ドラム教室レッスンノート ドラムレッスン

ドラムレッスン

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

新曲着手
ウルフルズ まいどハッピー
テンポ150

構成表バッチリでしたね。
最後だけリット(だんだん遅く)です。

今のところ、
基本ビートは3種類。
ハット8分・バスドラ4分・スネア2.4拍目
これのライド版。
ライド裏打ち版。

まずはテンポを速く叩けるように。
130位目指して、最終150。

フィルなどはシンプルなものが多いのですが、やはり早いので、速さ慣れをどんどんしなければなりません。

テクニックの一つとして、
アップダウンやりました。
いかに無駄な動きを無くすか、これがミソです。
振り下ろして低く止める。
また振りかぶらず、低いままニャンコの手で叩く。
そのまま手首をグニッ!と曲げながら上げる。
上まできたら開きながらまた振り下ろす。

2回叩く工程をいかに減らすかが大事ですね。

肘は、手を上げるときは開いても良いですが、振り下ろす時には閉じる。

徐々にやっていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

ロック~ファンクまで。即興演奏も!現場で培ったセンスをあなたも

クマちゃん☆・ドラムスクール
熊井勇介 (ドラム)

新大阪・芦原橋・天満・近鉄日本橋・本町・心斎橋・四ツ橋・鶴見緑地

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta