サイタ音楽教室ドラム教室 東京 ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」 レッスンノート シンコペーションとシェイク

シンコペーションとシェイク

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

・最初に音符の長さの説明

・足は4分音符をキープしながら手で8分音符の連打と16分音符の連打を切り替える練習

・8ビートから1拍だけ(4連打一回)のフィルインを入れる練習

・シンコペーションというリズムが前に食ってくる様なフレーズの練習

・シェイクという8ビートの右手の間に左手を増やしたパターンの練習
このレッスンノートを書いたコーチ

兄は「ホルモン」のベーシストの音楽一家!愛嬌溢れるキャラは折り紙つき!

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta