サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート 今日もお疲れ様でした!今回...

今日もお疲れ様でした!今回...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日もお疲れ様でした!

今回はちょっと原点に戻って1つ打ちをやりました。
まず1番に気を付けてほしいのが右の脇があかないようにする事ですね。
叩く場所へヒジを向けて叩く事も気をつけるようにしてみてください。
そして打った後、打面から大体多くても3センチくらいで止めるように心がけます。
この一連の動作がこれから大事になります。
ダブルストロークもこの1つ打ちが凄く大事なので、
地味ですけど頑張ってみてください!

パラディドルで練習するのも凄く有効なのでやってみて下さいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta