サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・基礎アクセントワーク→タップ...

・基礎アクセントワーク→タップ...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎アクセントワーク
→タップを安定して続けられるようにしましょう。押し付けないのがポイントです!

・ずっと好きだった
→Cのシンコペーションパターンは頭の右手を叩かないことに慣れましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・チェンジアップテンポ100~120 →足の動き(かかと、つま先)をよくトレーニングしておきましょう! ・Alright →通し&全体チェックをしました!16分の流れをキープできると良いですね。

・チェンジアップ →連打の時は手首のスナップを使えるようにしていきましょう! ・Beautiful →アウトロ1の終わりまで確認しました!フィルインのフレーズはあまり悩みすぎず決めてみてトライしていきましょう。

・チェンジアップ →OKです!続けていくうちにだんだん安定してきましたね。合ってきた時の感覚を覚えておきましょう! ・Ain't~ →通し&ラスト部分をチェックしました!エンディングの8小節は途中で重くならないように意識しましょう。

・16分アクセント3つ →各種確認しました。アクセントを均一にできると良いです!次回は2小節ずつ切り替えてやります。 ・シェイクトレーニング →17~20OK!足16分の1~12もOKです。自分でかっこいいと思うグルーヴ、サウンドをイメージして演奏してみましょう!

・チェンジアップ →6連の時に左のスティックをしっかり戻すよう意識しましょう! ・パトリシア →仕上げOKです!バラードのゆったりとしたビート感をうまく出せていました! ・ともに →イントロ終わりまで確認しました!フットワークが忙しいのですが正確に入れられるよう練習してみてく...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta