サイタ音楽教室ドラム教室 神奈川 横濱drummer's school レッスンノート 体験は、どうでしたか?○○年ぶりと...

体験は、どうでしたか?○○年ぶりと...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験は、どうでしたか?○○年ぶりとは思えない位、自然にリズムが刻めていたと思います。
きっと今後やっていけば、昔の感を取り戻して行けるのでわないかと思いました。
レッスンについては、お話した感じで進めていければと思います。fillについては、自分の感性の部分が多く締めると思っていますので、とらわれずにまずは、叩くことがいいかと思います。先ずは、基本重視で。
このレッスンノートを書いたコーチ

レッチリの前座も務めた、2010年横浜エリア人気No.1コーチ!

新着レッスンノート

ロッズを使ったセット対応は、力を入れず微かな音量バランスを考えて。 オカズは、ササッと触れる程度に。 カホンは、スネア音と低音の区別をつけ それ以外の装飾は極力小さ目に。 頑張って!!ヾ ^_^♪

色んな曲に合わせて、エイトビートを中心にレッスンしました。 ドラムを叩くことに慣れてきましたね。 音楽に合わせて楽しく叩くことを目標に 焦らず練習しましょう!

しっかりテンポを捉えてドラムを叩きましょう。 ズレたことに反応して修正する力を付けましょう。 難しいリズムは、ゆっくり紐解いて練習しましょうヾ ^_^♪

楽しく体験レッスン出来ましたでしょうか? カッコ良く叩けてましたよ! レッスンは、あんな感じで楽しくしっかりレッスンしますので、よろしくお願いします!

ドラムの各部の名称や基本のリズムの勉強をしました。 頭を使いながら理解をして取り組んでいました。 家での練習や普段の何気ない音楽にも耳を傾けてドラムのイメージトレーニングをするように伝えました。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta