サイタ音楽教室ドラム教室 神奈川 横濱drummer's school レッスンノート 今回は、タム回しのコツと練習方法を...

今回は、タム回しのコツと練習方法を...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は、タム回しのコツと練習方法をやりました。バスドラのズレと3点の同期をチェックしながら練習してください。
全般では、努力の甲斐が出ていて楽しくやれているのでよかったです。
このレッスンノートを書いたコーチ

レッチリの前座も務めた、2010年横浜エリア人気No.1コーチ!

新着レッスンノート

guitarさんに頭飛ばさないように(笑) スネアの部分気を付けて、そのまま流れで シンバルからタムに! 週末、お互いがんばろうヾ ^_^♪

色々な話をしながら楽しく取り組みました! ドラムに関わらず、様々な音楽に興味があり 素晴らしいと思います。 ドラムレッスンでは、おさらいとチェックをしながら 2つのパターンをレッスンしました。

大役を任されましたね! 先生も曲を初めて来た時、曲のイメージを残して どれだけ簡単に出来るか考えました。 簡単にしましたが、それでも難しいので 順番を理解し、テンポがズレないように意識して 慌てないで練習してください!

全体的には良いリズム感で流れています。 フィルインの時の走る癖を直したいところ。 次回、フィルイン完成させましょう!

バスドラムをしっかり踏みながらスネアを叩く事に慣れるように練習してください。 動画を見ながらコツを掴めるように。 椅子の高さもしっくりする位置を探してみてください。

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta