サイタ音楽教室ドラム教室 東京 長谷川敬祐・ドラムスクール レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした!...

本日もレッスンお疲れ様でした!...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!
課題曲を多めにやりましたね。
良い感じに進んでおりますので、もっと良い方向にいけるよう頑張っていきましょう!


今日のやったことを振り返ります!
まずは、課題曲を中心にやりましたね。
曲のパターンで共通する内容は、「4分打ち」でメインで出来ること。


なので、まずは、
両手と右足で確認しながら、テンポを上げていきましょう。
曲の最大テンポが160となっておりますので、160までいけるように取り組むと良いです。

160までの進め方は、クリックに合わせながら、丁寧にできるかどうかを確認することでまとめられるようになってきます。


次にあとはあわてずにやれるといいです。

曲のテンポが速いこともありますので、しっかり確実に曲へ行く前にゆっくりのテンポで出来ることから確認して、曲のテンポへ行けると
余裕をもって取り組むことが可能になってきます。


最後にフィルの流れ

今の感じで大丈夫です。あとは、焦らず頑張っていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

ソウル・ポップス~アニメ・ゲームソングまで、幅広いジャンルで活躍中

新着レッスンノート

レッスン第二回目 お疲れ様でした! 今回も8ビート中心に行わせて頂きました。 前回の二個目のパターンの (上半身) 右右右右右右右右 ××左×××左×(×は叩かない) (下半身) 右×××右右××(×は踏まない) こちらをテンポ60~100まで行いました。...

体験レッスンお疲れ様でした! 楽しく過ごせて頂けたら幸いです。 今回の体験レッスンでは、ドラムのはじめの一歩として8ビートを比重多めにして実施いたしました。 最初の内容は、 (上半身) 右右右右右右右右 ××左×××左×(×は叩かない) (下半身) 右×××右×...

体験レッスンお疲れ様でした! 1時間楽しんでもらえましたでしょうか? 今回のレッスンの内容を振り返っていきます。 今回は、入門編ということもあり、 自己紹介と楽器の名称と8ビートをやっていきました。 【楽器の名称】 スタジオに常設されていたドラムで重要なところの名称をお...

レッスンお疲れ様でした! 今日の内容を振り返っていきます。 今日のレッスンの重要なポイントになった部分を記載します。 ■8ビート、チェンジアップ テンポ60~80で確認しました。 前回より確実に良くなっております。 【良くなったポイント】 カウントを歌うことと手が連動...

レッスンお疲れ様でした! 今日の内容を振り返っていきます。 今日のレッスンの重要なポイントになった部分を記載します。 ■8ビート、チェンジアップ まず、テンポ60で確認しました。 その時にここを修正できればと思いましたのでお伝えしました。 ・カウントを歌うこと ・チェ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta