サイタ音楽教室ドラム教室 東京 バシリズム・ドラムスクール レッスンノート ・16分トレーニング→テンポ1...

・16分トレーニング→テンポ1...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・16分トレーニング
→テンポ110,120!!前回よりフォームが整ってきました!左手はより安定させましょう。

・片手16分(を右手8分)トレーニング
→手の16分1~3OK!!この調子で練習していきましょう。右手はアップダウンにしなくてもできるようにしておきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着レッスンノート

・16分1つ抜き →ほぼOKです!ウタタタのパターンは継続してできるとなお良いです。 ・16分2つ抜き →各種確認しました!次回は1小節ずつ切り替えてやります。 ・All The~ →イントロを中心に練習していきました!確信をもってはっきりと打っていけると良いですね。

・ダブルパラディトルのポリリズム応用パターン1 →バスドラムの位置を把握しておきましょう! ・ザ・ルーズ →C'4小節目まで確認しました!リズムソロの部分は考えすぎず、自由に演奏しましょう。

・チェンジアップ →テンポを今回上げてみました!120の時に足の4分をしっかりキープしましょう。 ・Alright →B'終わりまで確認しました!B4小節目のバスドラムパターンをその前後を含めてよく練習しておきましょう。

・16分アクセント2つ →グリップを楽にして手の流れを身に付けましょう! ・Saving~ →C終わりまで確認しました!フィルインは考えすぎずまずは叩いてみてリズムをつなげていきましょう。

・チェンジアップ →2拍3連はよくできていました!4分から切り替える時はリズムのイメージをはっきりさせておくと正確に入れます。 ・バンザイ →仕上げOKです!最終的に表現豊かな演奏になりました!

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta