2013.10.30

女性ドラマーブームの火付け役!シシドカフカとは?

長身かつ魅力的なスタイルと裏腹に、魅力的なドラムパフォーマンスと強いボーカル…異色とも言えるシシド・カフカについて特集していきます。一瞬で多くの人たちがひきつけられるシシド・カフカの魅力とは一体何なのでしょうか。そんな彼女の謎を紐解いて行きたいと思います。

この記事のまとめ

  • 多数のバンド経験を持つことによって得られるパフォーマンスが魅力!
  • 臨機応変なスタイルを持とう!
続きを読む

シシド・カフカとは?


1985年生まれ、ドラマーのダニエル・ピピ・ピアソラに師事し、高校時代には8バンド掛け持つという才能を発揮しました。またバンド、サポートドラマーとしても評価が高く、長身とルックスからモデル業にも従事していました。2012年にはインペリアルレコードからデビューを果たしています。


ドラムと言えばリズム隊でどうしてもバンドのバックに位置するポジションですが、彼女はまさにドラムがフロントです。
一般的に影なる存在であるドラムの世界を、光りある存在に導いたのはシシド・カフカの偉業とも言えるでしょう。ここまでドラムを魅了的に感じさせるミュージシャンは決して多くは無いはずです。

シシド・カフカのような女性ドラマーはいるのか

男性ドラマーでは、ボーカルとドラムを兼務するバンドとしてCCBが有名でしたが、現在の邦楽シーンにはこのような女性ドラマーは今のところ存在していません。

それはやはりドラムと言うのはバックの存在であり、バンドでは全体を見渡せる状況にあるべきとされているからです。フロントサイドは「常に振り向けばいつでもドラムとアイコンタクトが取れる」状況にあるほうが安心感があるのです。ですから残念なことに、このようなスタイルは現在も変わってはいません。


シシド・カフカはバンドから観たら少々異質な存在ではあるでしょう。しかし、今まで考えられなかったスタイルを提唱していく彼女の存在は女性ドラマーにとってはとても心強い存在となっているはずです。

女性がソロでドラム活動するには?


女性がソロでドラム活動するには、まずあらゆるジャンル、バンドのサポート経験が必要になってくるでしょう。
様々な経験を蓄積していくことにより、自身のスタイルが確立されます。臨機応変に変わる演奏スタイルと、確固たる自分のドラムスタイルの両方を持ち合わせることはとても大事なことです。

また、各ジャンルの音楽理論や様々な音楽シーンを熟知することによって、未発達の分野や開拓されていない分野への提唱が出来るようになります。ひとつのジャンルに深く精通することも決して悪いことではないです。
しかし現在の音楽シーンは多種多様であり、あらゆる可能性が求められる時代になっていることを念頭に置き、自身にしかないプラスアルファのスタイルを提唱していくことが求められてきているように感じます。

おわりに

シシド・カフカの着目点は日陰のドラムスタイルを一新する形となりました。
未だ日陰の存在のドラムではありますが、彼女のスタイルはまさに新しいドラムの形を提唱したことになります。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ドラム教室の無料体験レッスンについて

サイタのドラム教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしドラム教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ドラム教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にドラムを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

先生の説明は本当に分かりやすく、体の使い方を的確に教えてくださいます。
ドラムレッスンでは、同じことの繰り返しではなく、毎回なにか進歩を感じられます。
それが、レッスンに通う原動力となっています。
また、先生と音楽の趣味が似ているので楽しいです。

全文を読む

熱心な先生にあたり本当に良かったと思います。
ドラムレッスンのテキストも先生独自の物でわかりやすいです。
Cyta.jpのシステムは先生と都合が合えば受講出来るのでとても気に入っています。
また、先生の連絡も早く、対応に満足しています。

全文を読む

自分では気付かない事を色々と指摘してもらえたり、理論的に丁寧に教えてくださるので、とてもためになります。
また、こちらの要望を色々と聞いてくださるのでとても嬉しいです。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ページ先頭へ