2013.10.30

大人気!ドラムのロックの楽曲について

この記事では初心者からでも出来るロックの曲を挙げていきます。また、練習のコツやポイントも記載いたしますので、是非練習してみてください。ロックドラマーへの道の第1歩となります。出来るようになると、他のジャンルへのシフトもしやすくなりますから、是非練習してみてください。

この記事のまとめ

  • 8ビートの表打ち、裏打ちをマスターしよう!
  • 慣れてきたらテンポを上げたり、フィルインなどを練習しよう!
続きを読む

ロックでドラム!簡単な楽曲


ドラムを始める上で、洋楽ではNirvanaやBeatlesなどの王道曲から入っていくと良いでしょう。邦楽であれば、ポップロックではありますが、Mr.Chirldren、スピッツの楽曲が挙げられます。特にスピッツの「チェリー」はドラム以外の楽器パートでも初心者向きの練習曲として挙げられることが多いです。

もしロックで好きなミュージシャン、バンドがあるのであれば、そこから簡単そうな曲を選んだり、8ビートで構成されている楽曲から選ぶのが初心者向きでどれもおススメです。

こんな練習をするべき

まずは基本になる8ビートの表打ち・裏打ちを習得しましょう。最初はゆっくり、徐々にテンポを上げていきます。これだけで簡単な楽曲はほぼ叩けるようになります。
そのあとは、格好良いフィルインやタム回しの練習をしていきましょう。いずれもYoutubeで教則動画が上がっていますので、確認してみてください。


練習する上で大事なドラムセットの組み方や消音の仕方など知っておきたい3つのポイントの動画がありましたので、こちらも参考になさってください。

ドラムをこれからはじめる初心者に知って欲しい3つのポイント!: http://youtu.be/ROrmhUeCcDM

次のレベルはこんな曲を練習するとよい


8ビートの楽曲が一通り出来るようになったら、16ビートの楽曲を練習していきましょう。違いはあまりないと言えます。詳しくはこちらの動画で解説していますので是非参考になさってみてください。16ビートをマスターすれば、ロックだけではなく、様々なジャンルへの移行もしやすくなります。

【Q&A】8ビートと16ビートの違い: http://youtu.be/khaWibKQzVU
さらに上達したら、変拍子の楽曲もマスターしていきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。8ビートのリズムに乗せて、叩くことによって一定のリズムが取れるようになります。
慣れないうちはテンポをゆっくり、慣れてきたらテンポを早くしていくのが基本です。「リズムを壊さず、走らず」が大事になります。

関連記事
練習したい!ドラムの練習場所一覧
女性バンドのについて知りたい!女性バンドについて
男性のバンドについて知りたい!男性バンドの基礎

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ドラム教室の無料体験レッスンについて

サイタのドラム教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしドラム教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ドラム教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にドラムを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

先生の説明は本当に分かりやすく、体の使い方を的確に教えてくださいます。
ドラムレッスンでは、同じことの繰り返しではなく、毎回なにか進歩を感じられます。
それが、レッスンに通う原動力となっています。
また、先生と音楽の趣味が似ているので楽しいです。

全文を読む

熱心な先生にあたり本当に良かったと思います。
ドラムレッスンのテキストも先生独自の物でわかりやすいです。
Cyta.jpのシステムは先生と都合が合えば受講出来るのでとても気に入っています。
また、先生の連絡も早く、対応に満足しています。

全文を読む

自分では気付かない事を色々と指摘してもらえたり、理論的に丁寧に教えてくださるので、とてもためになります。
また、こちらの要望を色々と聞いてくださるのでとても嬉しいです。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ページ先頭へ