全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクールスクールブログ 5ページ目

プラス1・ドラムスクール スクールブログ(5ページ目)

表情は語る。
 ステージ上で演奏している時のシンガーやプレイヤーの表情を 注意深くご覧になってる方って、以外に少ないかもしれませんね。 音やフレーズに、自身の喜び、哀しみというような思いの塊...
(6月3日(火) 21:41)
完全コピーは栄養満点!!
 ミュージシャンなら誰しも、脳天に雷が落ちたかのごとく 強烈なインパクトを受けてしまった「曲」があるはずです。 そしてその曲を、フレーズを、コピーしてみたいという衝動 に駆られる...
(5月19日(月) 15:13)
★<続>技術(テクニック)を磨くことの意味
え~、 前回のブログからご無沙汰しております。 引き続き、ルーディメントの意義などについて少々お話させて いただきます。 前回、ルーディメント それ自体に意味はないという...
(4月24日(木) 22:03)
★技術(テクニック)を磨くことの意味
 みなさんは【テクニック】と聞いてどんなイメージを持ちますか? ジャズ・フュージョン系、またはプログレッシブロック(死語か?)、 もっと古いとクロスオーバー系などのミュージシャ...
(4月16日(水) 23:16)
セッティングについて一言。その②
 前回に続き、セッティングのお話など少々・・・。 イス、バスドラ、スネア、ハイハットの4点をセット できたら、タムとシンバル類にとりかかります。 正直、ここから先はドラマーそ...
(4月2日(水) 11:04)
セッティングについて一言。その①
 ドラムセットはサイズの違うタイコの集合体ですが、 練習スタジオやライブハウスで前のドラマーが使ったまま の状態を自分のセッティングに調整するのは、なかなか 面倒な作業ですよね。...
(3月30日(日) 14:05)
★ドラム上達の重要ポイントっ!
 3月になりましたね。 これからどんどん春めいて、何か新しいことを始めるには 絶好の季節と相成ります。ハイ・・・。 というわけで、(唐突だな、おい  笑) ドラムをプレ...
(3月5日(水) 22:07)
アコースティック楽器の魅力って何?!
 ピアノやドラム、コントラバス、バイオリンなどの楽器を【アコーステイック楽器】と呼びます。 これらの楽器の最大の魅力と特色とは何でしょう? それはなんといっても、音にダイナミク...
(1月26日(日) 21:33)

プラス1・ドラムスクールのブログ ・・・計48件

このブログを書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ドラム教室・ドラムレッスン ページ先頭へ