全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスンスクールブログ 54ページ目

YOU先生のドラムレッスン スクールブログ(54ページ目)

グリップの力加減
どんな楽器でもスポーツでも「リラックスして~」とアドバイスされますよね。 もちろんこれは四六時中力を抜けということではなく「無駄な力を抜いて」という意味ですが、リラックスすること...
(4月4日(金) 10:48)
譜面の話 ~オマケ~
高校生の時に銀座のヤマハにドラムの教則本を買いに行きました。 ※アメリカの教則本なんて当時は普通の本屋さんでは売ってなかったのでわざわざ銀座まで買いに行ったんですよ。今ならAma...
(4月3日(木) 12:57)
マスターリズム譜
仕事で譜面をもらう時、私の場合はパート譜でもらえることはまずありません。マスターリズム譜とデモ音源をセットでもらうことがほとんどです。 マスターリズム譜とは何かと言うと... ...
(4月3日(木) 10:45)
譜面の師匠
私が自分で譜面を書く際にお手本にした譜面が二つあります。 ■お手本1 譜面全体の構成を組み立てる時のお手本にしているのはご無沙汰バンドのギタリストであり、アレンジャーのS君...
(4月3日(木) 10:26)
譜面書きのお供
譜面を書く際、以前は鉛筆を使っていました。私は絶対に書き間違えをするので簡単に修正ができる鉛筆しか選択肢がなかったのです。 ただ鉛筆は鉛が入っているため、ステージで照明があたった...
(4月2日(水) 7:26)
ノベタン
元々は麻雀用語らしいのですが... 譜面を読むときにも使う言葉で 「譜面どおりやると時間がかかるのでリピート記号等は全部無視して演奏する事」 らしいです。私はほと...
(4月2日(水) 6:45)
TAKIMOTO流 譜面の書き方
ドラムの譜面はピアノの譜面ほど世界に統一規格があるわけではなく、基本部分は同じでも細かいところは結構違ったりします。 ですので(他人に提供する譜面ならともかく)自分用に書く譜面は...
(4月1日(火) 17:19)
お酒の是非
お酒は好きです。 ライブ前に一杯飲むこともあります。 もちろんお仕事のライブの前は飲みませんが気軽なライブの時はそれもありでしょう。 先日のご無沙汰バンドのライブの時も生...
(4月1日(火) 16:45)
ライブの準備
小規模会場(ライブハウスクラスのキャパの大きさ)でライブをやる時に私が準備するものを書きます。 ■機材 ・絶対に持って行くもの ペダル スティック 直接体が触れる...
(4月1日(火) 13:57)
ライブ用のアレンジ(その後)
昨日KI-YO(清貴)さんのライブ用リハがありました。 事前に個人練習である程度パターンや構成を把握して臨んだリハですが、当然現場で実際に音を出した際にいくつか要望をもらいました...
(4月1日(火) 12:04)

YOU先生のドラムレッスンのブログ ・・・計602件

このブログを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ドラム教室・ドラムレッスン ページ先頭へ