全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 GROOVE FACTORY スクールブログ 電子ドラムを使...

電子ドラムを使うっ。

こんばんわ。
講師の藤原です。

最近、電子ドラムとにらめっこしてます。
帰宅したらまずさわる。

いや、手洗いうがいが先ですね。


電子ドラムというのは現在2大メーカーが製作してます。
ローランド社のV−ドラム。
YAMAHA社のDTXシリーズ。

僕は最初ローランドを使っていましたが、借り物だったので返却した後にYAMAHAを購入しました。

どっちが優れてるとか、どっちがドラムの上達になるかとかの差はほとんど無いに等しいです。
ただ触るものの意識、に尽きると思います。

僕はYAMAHAの機能で好きなものがあるのでそちらをチョイス。
結構シビアな練習になります。

しかしなんといっても、自分専用にドラムセットの音源をカスタマイズするのが最大の魅力でしょうか。本当にたのしいです。
ガンガン4つ打ちの音源を組み立てて、ハウスとかをよく演奏してます(笑

ドラムってのは日本の住宅事情によりやはり練習しにくい楽器です。
でも電子ドラムがないと練習できないのかってことはないと思います。
有ると全体のバランスや、特に足のパタンの練習になりますが、やはり環境的に恵まれている部類に入ると思います。

いつかライブとかで使いたいんだよなぁ。
面白いのになぁ。

でもやっぱり生楽器も捨てがたい(笑




 

(2008年3月17日(月) 3:16)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ