全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 Drum Laboratory スクールブログ 音楽と言葉

音楽と言葉

音楽と言葉というものはとても似ています。
楽器を習うという行為は言葉(外国語でも自国語でも)をおぼえるという行為と
まったく同じです。いま日本語をしゃべってるのは何十年もの間に
積み重なった外部からの環境により、様々なボキャブラリーを習得しているからです。
楽器の習得にも様々な基礎があります。

音楽にも色々なボキャブラリーがあります。

仲のいい友だちとおしゃべりをしている時や、飲みにいっておしゃべりしている時は
おそらく何も考えないでしゃべっているでしょう。

ミュージシャンの究極の目標は何も考えないで弾けるようになることです。

楽器を弾く = 音を出す=コミュニケーションする

仲間のミュージシャンとコミュニケーションするのか、オーディエンスとコミュニケーションするのかは
わかりませんが、音を出すということは自分の気持ちを伝えています。

何も考えないで叩けるように勉強しましょう!

 

(2010年6月16日(水) 2:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

思い立ったら始めよう!24歳でドラムを始めた、翻訳、油絵も得意な先生

Drum Laboratory
本間崇智 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・市ケ谷・初台・笹塚・明大前・上北沢・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ