全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 一に練習、二に...

一に練習、二に練習~


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

このブログで何度も言ってます練習について、今回は少し厳しい話です。

ドラムは、頭で考えるイメージトレーニングと、実際に叩く練習と、両方必要な楽器です。やればやるほど音に成果が表れます。

長年携わってきた私からすれば、練習してきたかどうかは見れば直ぐわかります。
一日サボれば自分にばれ、二日サボれば他人にばれる。これ本当です。

ドラムは自宅で練習が出来ない楽器だからこそ、スタジオで練習するのです。
特に目標がプロなら、毎日スティックを持って練習すべきです。

何事にも優先順位があると思いますが、ドラムが上手くなりたい、しかもプロを目指したいと思うなら、何よりも練習を一番に考えないといけません。
でなきゃ正直プロには絶対なれないのです。

一番ダメなのは、遊びやファッションを優先し、お金を使う事です。
プロを目指すなら練習するスタジオ代や予備のスティックの事を最初に考えるはずですから。

真剣に考えているなら、このブログを読んで少しでも練習に励んでほしいと思います。

私の教え子の一人は、小学生という若さで、早くからプロを目指しています。夢をしっかり持っていて大変素晴らしいと思います。
かと思えば、専門学生でプロを目指し頑張っている生徒もいます。当然二人とも毎日練習しています。

彼らは私が言い聞かせた訳でなく自然にそうなったのです。

私と同じように人生をドラムで感じてると思います。

彼らに見習い私も今から練習します。

 

(2010年6月14日(月) 21:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ