全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ バスドラチュー...

バスドラチューニング

バスドラのチューニングはここから始まります。

一般的にチューニングは音色から得られるトーンを
うごかします。

ですがバスドラムは低音を出す楽器ですので
トーンについてよりも質の良い低音を出すことに専念します。

タムのチューニングのように均等に締めて各ボルトの近くの音程を聞く
ようなチューニング方法ではありません。

いきなりペダルをセットしてそれを踏みながら全体の音を聞いていきます。
ペダルがあることによって安定した均一の音が出せます。

特に重要になってくるのがミュートです。

バスドラのミュートには 毛布 重り ガムテープ フロントヘッドの空気穴 等
いろいろな物があります。

毛布 重り 等はかなり一般的に使われています。
僕もちなみにその二つを使います。

ヘッドは厚めのものをチョイスするとアタックと倍音のバランスが
とてもよい感じになります。

具体的なチューニング方法についてはまた次回!!

バスドラチューニング

(2010年6月11日(金) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

ブログ記事 ページ先頭へ