サイタ音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ バスドラチュー...

バスドラチューニング

バスドラのチューニングはここから始まります。

一般的にチューニングは音色から得られるトーンを
うごかします。

ですがバスドラムは低音を出す楽器ですので
トーンについてよりも質の良い低音を出すことに専念します。

タムのチューニングのように均等に締めて各ボルトの近くの音程を聞く
ようなチューニング方法ではありません。

いきなりペダルをセットしてそれを踏みながら全体の音を聞いていきます。
ペダルがあることによって安定した均一の音が出せます。

特に重要になってくるのがミュートです。

バスドラのミュートには 毛布 重り ガムテープ フロントヘッドの空気穴 等
いろいろな物があります。

毛布 重り 等はかなり一般的に使われています。
僕もちなみにその二つを使います。

ヘッドは厚めのものをチョイスするとアタックと倍音のバランスが
とてもよい感じになります。

具体的なチューニング方法についてはまた次回!!

バスドラチューニング

(2010年6月11日(金) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

新着記事

皆さんこんにちは! とても暑い日々となっております。 熱中症には十分注意しましょう!! 今回楽器演奏するうえで大変重要な 音についてです。 ドラマーは特にスタジオ常設のドラムセットを叩くことが 多いので音へのこだわりは他楽器よりも少なく感じられます。 ですがドラマ...

みなさん こんにちは <iframe width="640" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/2d7PDJqfia0?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfulls...

<span style="font-size:large;">こんにちは</span> えーーーー真ん中に見えますのは<span style="color:#ff0000"><span style="font-size:large;">ドラマー</span></span>になります。 よく...

こんにちは この間のレコーディングでエンジニアの方に いろいろみせていただいたんですが パソコンは必須です。 って当たり前なんですが・・・ 家にあるパソコンが年末に故障・・・ そして2013年1月5日やっと復旧いたしました。 自作パソコンなので故障箇所の特定、パー...

今日で2013年が4日目です。 今日はとても良い天気です! <iframe width="600" height="320" src="http://www.youtube.com/embed/XRIXDbQ8mGg?feature=player_detailpage" frame...

ブログ記事 ページ先頭へ