サイタ音楽教室ドラム教室東京 Drum Laboratory スクールブログ Terreon...

Terreon Gully

最近、Cotton ClubでStefon Harrisのライブに行って来ました。ジャズ、ファンク、ラテンが基盤になった音楽といえば、一番適切な表現かもしれません。平日とは言えども、3分の一ぐらいしか席が埋まってなかったのが驚きでした。2004年にロサンゼルスで初めて見てかなりファンになった。Stefon Harris & Blackout って言うんですけど。

ドラマーはTerreon GullyでChristian McBrideなどともやってます。
数年前にChristian McBride Bandで日本に来た時も僕はCottonに来ました。
今回もドラマーの真後ろのテーブル席に座りました。こうやって、ほんとに近い距離でアクションを見れるといのは本当にいいです。

Terreonに限らず近くで見ていつも思うのは、左手のやわらかさです。右手をライドでキープしながら左手がやわらかい。


http://www.drummerworld.com/drummers/Terreon_Gully.html

 

(2010年6月10日(木) 22:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

思い立ったら始めよう!24歳でドラムを始めた、翻訳、油絵も得意な先生

Drum Laboratory
本間崇智 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・初台・笹塚・明大前・上北沢・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ