サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,528 ...

#3,528 (7/1 Wed)「ストローク♪」

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日から7月。今年は本当に早い…。
この半年は辛く辛抱が続く月日でした。

フリーランスの持続型給付金の申し込みがやっと始まりました。しかし今から手続きしたらいつになるやら…。東京の数字も気になります。TDRも再開されますが完全復活するまでは暫くかかりそうです。

気持ちだけでも心機一転し、今回はドラムの原点となるスティッキング概念"ストローク"について紹介します。

ドラムを叩くスティッキング・ストロークは4種類あります。
①フル・ストローク
②ダウン・ストローク
③アップ・ストローク
④タップ・ストローク

ポジションはスティックを真上にした状態のハイ・ポジションと、打面近くのロー・ポジション。その間の振り幅が各ストロークの動きになります。

①フル・ストローク(アクセント)
ハイ・ポジションから始まりハイ・ポジションまで戻る一番振りの大きいストローク。振りが大きい分、音が大きくなるので主にアクセントに使われます。

②ダウン・ストローク(アクセント)
ハイ・ポジションから始まり、打面近くのロー・ポジションで止めるストローク。これもアクセントとして使います。

③アップ・ストローク
ダウンの逆。ロー・ポジションから始まりハイ・ポジションで止めるストローク。ティンパニーなどはこのストロークをよく使います。

④タップ・ストローク
一番振りが小さく幅が狭い音の小さなストローク。ロー・ポジションから始まり、叩いた後またロー・ポジションに戻ります。意外と一番難しいストロークです。

アクセント等の練習をすると、それぞれの動きが確認出来ます。

 

(2020年7月1日(水) 0:01)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今年は本当に色んな事があった半年でしたが、失ったものも多く、又"誤解"もあった半年でした。 伝わらない程辛いものはないです。ですが悔やんでいても解決しないので前に進むしかありません。 さて、衝撃のCyta終了連絡か...

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 前回、衝撃的な事をお伝えしました。 Cyta生徒さん達から順に連絡をいただき、それぞれお話をさせていただいております。 どれだけ足掻いても決まった事は仕方ありません。レッスンが終わるまで明るく前向きに進めたいと思います。 ...

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です 突然の連絡に驚き…。 約10年続けてきたこのCytaがコロナの影響により来年3月末でサービスを終了する事になりました…。 本当に残念です(>_<) 一応は終わるまでブログを続けて行きたいと思いますが、何より今後が不安で...

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日から7月。今年は本当に早い…。 この半年は辛く辛抱が続く月日でした。 フリーランスの持続型給付金の申し込みがやっと始まりました。しかし今から手続きしたらいつになるやら…。東京の数字も気になります。TDRも再開されま...

おはようございます、Cytaドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 早いもので6月も終わりですが、レッスン報酬反映は来月。あと1ヶ月、長いけどこればかりは仕方ありません…(>_<) その分、今月は沢山の方が入会しレッスンを始められました。こんな時に本当に有難い事です♪ これまで私の体験レッ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ