サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,391 ...

#3,391 (2/15)「Hi-Hat♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

この3日ほど暖かい。皆さんに頂いたチョコが移動中に溶けそうな感じでした(^_^;)


さて、今回はHi-Hatの叩き方について。Hi-Hatの叩き方はジャンルや出したいサウンドによって様々あります。

(画像参照)

ロックなど低音を強調させたい場合は、画像左上のようにスティックのショルダー(テーパーとも言う)部分でハットのエッジを叩きます。必然的にイスが低い人はこういう叩き方になりがちです。

ジャズや静かな音楽の場合は、画像左中央のようにスティックのチップで叩きます。音量が抑えられ細かいフレーズに適してます。

上記の2つが一般的な叩き方ですが、私は画像左下のようにスティックのショルダーをトップ・ハイハットのボウ部分に当て刻みます。この叩き方は説得力あるサウンドになり音もキレイです。

更に脚で刻む事もあるので、その場合はバスドラムを踏む時のように踵を上げて踏むように。又、ハットの空きは指2本位は空けるようにしましょう。目安は右足のバスドラムが当たるタイミングと同じようにハイハットのペダルも合わせます。でないと音が合いませんからね。

#3,391 (2/15)「Hi-Hat♪」

(2020年2月15日(土) 0:42)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日はレッスンの合間に演奏仕事用の譜面を書いてました(^_^;)。 書きながらスクールから度々メールが入り、体験レッスンの申し込みが段々と増えてきてるのを実感します♪ さて、電子パーカッション・パッドの続きです。 画像は...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 画像はRoland/SPD-30。8個のパッドが付いた電子パーカッション・パッドです。 少し前から様々な音源再生の検証に入っており、各メーカーのパッドを試している所です。 RolandのSPDシリーズも随分進化してきました。各...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 他校の話ですが子供の生徒さんが多いスクールもあります。この時期になってインフルエンザが流行り出しているようです。皆様どうかお気をつけくださいませ。 春目前のこの季節。新規申し込みをいただく時期で段々増えてきました。そんなドラムを...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日から今日にかけてもレコーディング仕事。 寝れない日が続いてます…。 現在月刊発売のドラムマガジンですが、昔のように季節毎(春号、夏号~)の販売に変わるようです。 昔の話をしても今は誰も知らないですね(^_^;) 今...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ ロッテのキシリトールガム、昔あったリラックスガムの味と同じで感動~(何故か急に想い出しました)。学生の頃よくリラックスガムを噛んでました♪て、今の若い世代は知らないだろうな~(^_^;) さて、画像は江坂 studio RE...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ