全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 「ダブルストロ...

「ダブルストローク」


おはようございます。ドラム講師の金澤です。
数ある質問の中で、一番よく聞かれる「二つ打ち」=「ダブルストローク」について話をしたいと思います。

「ダブルストローク」とは、「ルーディメンツ」と言われるスティッキング奏法が存在し、その中に大きく4種類の奏法が~…と、ここでこの話をすると終わらないので「ルーディメンツ」に関しては、今後のブログで説明していきます

「ダブルストローク」の特徴は、1ストローク(1振り)で2打叩く奏法で、左右均等に2つずつ叩く事からその名が付いています。

左右均等に音量も全て同じように叩かないとキレイに聞こえないのでバランスが大事な奏法です。

打面のバウンス(跳ね返り)を利用するので、スピードが上がらない人や2打目との音量差がある人は、このコントロールがうまく出来ていないのです。

しかし、一旦コツを掴んでしまえば自分のものにする事が出来るので根気よく練習してほしいです。

実際私が教えている中で、最年少の幼稚園児が「ダブルストローク」を習得したケースがあります。

次回は「ダブルストローク」の応用について話をしていきます。

 

(2010年5月16日(日) 12:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ