全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 色々な奏法、音...

色々な奏法、音、感覚。

写真は70年代のグレッチ、バスドラは18インチで、私が所有している中でもとても希少性のあるヴィンテージドラムセット。

以前紹介したパール製ツーバスセットとはセッティングの幅も奏法も違う!

セッティングに関しては全体的に低く、あまり自由が利かない。

奏法は色々あるが、解りやすい物でバスドラ・・・現在広く使われているクローズ奏法では鳴らない!
ビーターの当たり角やインチも関係している。

そして音・・・

現在レコーディングといえば、ドラムセットの各太鼓やシンバル一つずつにマイクを立てるのが一般的だが、この時代はせいぜい1本か2本が良いところ。

だからドラムの音というのは太鼓単体では無く、スネア1つ叩いてもバスドラやタムが共鳴し、それが混ざり合った音だったのだ。

こういった事をもっと深く知ると演奏にも幅が出てくるのだが、ここで語る事はしない。

レッスンで実際に触れてみて、実感しつつ理解を深めてもらいたい。

色々な奏法、音、感覚。色々な奏法、音、感覚。色々な奏法、音、感覚。

(2010年5月4日(火) 1:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・大久保・水...

ブログ記事 ページ先頭へ