サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,212 ...

#3,212 (8/20)「連打を早くしたいなら腕ではなく、手首、反動、指♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

早いフレーズをキレイに叩くのは誰もが目指している所。
ですが、叩けていない方を見ていると、腕が上がっていたり、手首と腕が一体化していたり、力が入り早く所か、よりしんどくなっています。

連打を早くしたいなら、"手首、反動、指"の3つをうまくコントロールする事です。

(画像参照)

手首
基本、ゆっくり叩く時と早く叩く時の動きは違います。ゆっくりの時ほど腕側を使い、早く叩く時は手首や指になります。
(画像①)

まずは自分が叩いている姿を鏡に写し、腕を使っているか、手首を使っているか、何処が動いているか確認してみましょう。
(画像②)

反動
ドラムで一番大事なのは反動=打面からの跳ね返りです。打面に当たってから手は上げず(ここポイント)、支点以外の指を離してスティックの先が自然に上がるようにします。これが反動です。
(画像③)


支点以外の指が離れた状態。手首も上げず指だけでスティックが上がるのがコツです。この動きを左右同じようにします。
(画像④)

テンポ=130で16分を連打しながら、自分が叩く動きを鏡でチェックしてみましょう(^_^)/
スネアでなくても練習パッドでも分かると思います。


P.S.
パーカッションのレッスンを新規の方(初心者のみ)限定で受付を再開する事になりました。
既存のレッスンは、まだ暫くお休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

#3,212 (8/20)「連打を早くしたいなら腕ではなく、手首、反動、指♪」

(2019年8月20日(火) 0:00)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ Cytaにはアクセス数と感想コメント数のコーチ・ランキングがあります。 ↓ URL https://cyta.jp/drum/ranking_access/ 画像は先日のものですが、どちらも1位でした♪ 大変有難い事では...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 気が付けばもう9月中旬。今年は良い事もあれば悪い事もありました(>_<) この3連休もレッスンに励んでおりますが何も無い事を祈ります。 さて、レコーディング実習で使用しましたスネア、ペダル、スタック等を後から気になり、レッスン...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私のドラム人生30周年記念企画として何年か前からオリジナル・アルバムのレコーディングを続けてますが、まだまだ録れていないものが多く、とても来年には間に合いそうにありません(^_^;)。 仕方なく35周年を目指してスケジュールを変...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今月11日からレッスン確定のシステムが少し変わり、コーチがレッスン登録すると一旦生徒さんの方に連絡が行き、確約確認をしてから決定するようになりました。 (スクールからのメールをご確認ください) レッスン後に次回日程を決める ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レコーディング実習に参加された生徒さんの演奏をまとめたCDアルバムが完成し、順にレッスンで配布し始めてます(^_^)/ 今年も参加者が多かったので2枚組になりました。2枚目にボーナストラックとして私の演奏も3曲入ってます♪ ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ